【先行紹介】Wijmo 2022J v1搭載予定の新機能

JavaScript開発ライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」の新バージョン「2022J v1」が2022年4月20日(水)にリリースとなる予定です。

これに先立ち、今回の記事では追加予定の機能を一足早くご紹介いたします。
(注)本記事は、Wijmo 2022J v1における以下の機能追加をお約束するものではありません。
現時点(2022年3月31日)の製品開発状況をもとに情報を作成しており、
実際に新バージョンへ実装される機能の一覧とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

FlexGridXlsxConverter/FlexSheet/wijmo.xlsx

  • RTLに沿ったExcelエクスポート
    ホスト要素に指定してあるRTL値(dir=’rtl’)に応じて、コンテンツを右から左(A列を右から)に表示した状態でExcelにエクスポートできるようになります。

コントロール全般

  • Disabledなコントロールへのフォーカスの動作の改善
    focusメソッドを改善し、コントロールのisDisabledがtrueの場合、focusメソッドを実行してもコントロールにフォーカスが移動しないようになります。

FlexSheet

  • ISBLANK関数の追加
    セルが空白かどうかを判断できる「ISBLANK」関数を追加します。

実用例サンプルの追加

実用例サンプルとして以下を追加します。

  • 在庫管理ダッシュボード
  • Webサイトセッションダッシュボード

さいごに

以上の内容がWijmo 2022J v1で実装される予定です!リリース日間近には当ブログにて再度正式に「新機能紹介」をご案内いたしますので、そちらもご確認ください。

Wijmoの製品情報は以下をご覧ください。