【3/2開催オンラインセミナー】WijmoでCRUD処理を行うWebアプリケーションを作ってみよう!

【オンラインセミナー】WijmoでCRUD処理を行うWebアプリケーションを作ってみよう!

昨今業務システムの新規開発やリプレースにおいて、JavaScriptをはじめとするフロントエンド技術を用いたWebアプリケーションが採用されるケースが増えてきており、弊社の多数のお客様が、JavaScript開発ライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」を活用して業務システムのモダナイゼーションを実現されています。

その一方で、フロントエンド開発のご経験があまりないお客様からは「Wijmoはどうやって使うのかわからない」、「基本的な使い方を習得するのに時間がかかる」、といった声をいただくことが多々あります。

弊社ではそういったお客様の声に応えるべく、昨年より弊社のブログ(GrapeCity.devlog)にて、「Wijmo入門」の連載を開始し、Wijmoを使い始めたばかりのお客様にご活用いただいておりました。

本ウェビナーではこのWijmo入門の内容をベースに、Wijmoの高機能データグリッド「FlexGrid(フレックスグリッド)」と、FlexGridによるデータ表示で重要な役割を果たす
データ管理クラス「CollectionView(コレクションビュー)を用いて、業務システムに欠かせないCRUD(データの作成、読み出し、更新、削除)処理をASP.NET Core Web APIと連携して行うWebアプリケーションをスクラッチで開発する方法を解説いたします。

お申込み、セッション概要はこちら

こんな方にオススメ

  • Wijmoをご利用中の方
  • Wijmoの利用をご検討中の方
  • Wijmoの基本的な使い方を学習したい方
  • Webアプリケーションをモダナイゼーションしたい方

開催概要

開催日時2022年3月2日(水)14:00~14:40
会場オンライン
定員30名
参加費無料
主催グレープシティ株式会社 ツール事業部