【4/27開催オンラインセミナー】アンコール配信!よくわかるグレープシティのJavaScriptラインナップ

グレープシティでは、長年Windows FormsやWPFといったデスクトップアプリケーションの開発を支援するコンポーネントを提供してきました。同製品は現在も多くのお客さまにご利用いただいており、今後も注力していくことに変わりはありません。

一方で、時代の流れに伴い、業務システムをWebアプリケーションとして開発することが一般的になってきていることも、日々開発に向き合われている技術者の皆さまにとっては周知の事実かと思います。利用者のOSなどの環境に左右されないWebアプリケーションは、年々ニーズが高まっています。

昨今のWebアプリケーション開発のニーズに応えるため、グレープシティではコンポーネント開発で培ったノウハウやナレッジを活用し、「Wijmo」「SpreadJS」「InputManJS」「ActiveReportsJS」という4つのJavaScriptライブラリをご用意しています。
本ウェビナーではこの4製品について、その機能や特徴、各種開発での使い分けなどを解説します。ご自身のWebアプリケーション開発に適切なJavaScriptライブラリはどれなのか、迷ったときの判断の材料となるような内容です。

なお、本ウェビナーは、2020年5月に開催した同名ウェビナーのアンコール配信となります。

過去のウェビナーを録画した動画の配信となりますが、同ウェビナーに既にご参加いただいた方にも楽しんでいただけるよう、配信当時内容に組み込まれていなかった、帳票ライブラリ「ActiveReportsJS」に搭載されている「帳票デザイナ」についても解説する予定です。

ウェビナーの最後には、スピーカーが製品に関する疑問にお答えするライブQ&Aを実施します。ちょっとした疑問でも構いませんので、お気軽にご参加・ご質問ください。皆さまのお申込みをお待ちしています!

開催概要

開催日時 2021年4月27日(火)14:00~14:50
会場 オンライン
定員 25名
参加費 無料
主催 グレープシティ株式会社 ツール事業部

お申込みはこちら

こんな方にオススメ

  • Webシステムの開発に使える業務用コンポーネントをお探しの方
  • Webアプリケーションとして業務システムの移行をご検討されている方
  • グレープシティのJavaScript製品をご検討されている方
  • グレープシティ製品をご利用で、最新のJavaScript製品情報を知りたい方