【オンラインセミナー】日本の入力開発をしっかりサポートするInputManJS講座

業務アプリケーションにおいて「入力」は非常に重要な機能です。その使用感はユーザーの満足度に直結しており、システムの評価は入力機能の良し悪しによって決まると言っても過言ではありません。
一方、高度で快適な入力機能の実現は意外と難しく、特に日本語を扱う場合に必要となってくる様々な要素への対応に、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
ほとんどが半角英数字と記号のみで構成される西欧の入力と異なり、日本の入力ではひらがなやカタカナ、全角/半角といった文字種について考える必要があります。
また、郵便番号や電話番号などの入力に対しては特定の書式設定が求められることも多く、このような要素・要件を踏まえた上での入力開発は一筋縄ではいきません。

今回ご紹介するJavaScriptライブラリ「InputManJS(インプットマンJS)」は、このような問題を一手に解決し開発を支援する入力コントロールセットです。30年以上の歴史を持つ弊社の入力ライブラリ「InputMan(インプットマン)」シリーズのエッセンスを受け継ぎ、Web上での快適な入力を実現する様々な機能を提供します。

本セミナーでは、同ライブラリの基本的な機能や10を超える収録コントロールの特長を解説しながら、Webアプリケーション上で快適な入力フォームを開発するための活用法についてご紹介します。

こんな方にオススメ

  • Webアプリケーションの入力フォームをリッチにしたい方
  • Webアプリケーション開発に使えるコンポーネントをお探しの方
  • InputManJSの導入をご検討されている方

以下よりお申込みください

開催概要

開催日時 2021年3月31日(水)14:00~14:40
会場 オンライン
定員 30名
参加費 無料
主催 グレープシティ株式会社 ツール事業部