【セミナーレポート】オンプレサーバやアプリのクラウド移行について共催ウェビナーを開催しました

2021年2月12日(金)に株式会社システムズ様との共催ウェビナー第2弾を開催しました。

テーマは「withコロナでどうするオンプレシステム?レガシーサーバ・アプリのクラウド化から始めるコロナ時代のITシステム・モダナイズ」

コロナ禍に伴い、オンプレミス業務システムのサーバのクラウド移行の動きが活発化しています。こうした状況を受け、今回のセミナーでは、オンプレサーバやアプリのクラウド移行のメリットや事例から、クラウド上で実現できる便利なアプリの機能などをご紹介しました。

第1部 システムズ様

オンプレサーバ・アプリのクラウド移行で働き方改革
~ クラウド移行術の活用で企業ITの運用負担の軽減へ ~

本セッションでは、オンプレミス・システムのクラウド移行をマイグレーションで支援してきたシステムズ様が、クラウド移行の最新動向や、オンプレミスの商用DBからクラウドDBへの移行のポイント、OracleからPostgreSQLへの移行事例などについてご紹介しました。

第2部 グレープシティ

業務アプリをクラウドへ。
クラウド対応のグレープシティ製品で実現する高機能なシステム開発

SPREAD(スプレッド)」や「ActiveReports(アクティブレポート)」などの開発支援ツールを販売するグレープシティでは、クラウド上でも弊社製品をご活用いただけるように対応を進めています。
本セッションでは各種のクラウド技術やプラットフォーム上でお使いいただけるグレープシティ製品をご紹介しながら、クラウド上で実現できる便利なアプリケーション機能や、最新のクラウド活用事例などについて詳しく解説いたしました。

システムズ様のWebページにて、本ウェビナーの様子を詳しくご紹介いただいています。ぜひご覧ください。


次回ウェビナーのお知らせ

ExcelやPDFなどの文書を、C#およびVB.NETのコードからAPIを利用することで作成・編集できるAPIライブラリ「DioDocs(ディオドック)」の機能や特長をご紹介します。
クラウドネイティブなアプリケーションの開発をご検討されている方、OSSや商用ライブラリをご検討されている方におすすめのセミナーとなっています。ぜひご参加ください!

開催日時 2021年2月26日(金)14:00~14:40
会場 オンライン
定員 35名
参加費 無料
主催 グレープシティ株式会社 ツール事業部