開催レポート – Web TECH FORUM 2022 Winter

【オンラインセミナー】Web TECH FORUM 2022 Winter

Webアプリ×表計算の必要性を説くオンラインイベントを開催

グレープシティが主催する技術イベント「Web TECH FORUM 2022 Winter」が2022年2月9日(水)に終了しました。
今回のテーマは「Webアプリ×表計算の必要性」。
ゲストに鉄道情報システム様を迎え、表計算UI「SpreadJS(スプレッドJS)」の採用事例や用法紹介を交えながら、「Webアプリケーション×表計算UI」といったソリューション開発の手掛かりとなるようなセッションをお送りしました。

このイベントについて、CodeZineでレポートが公開されました。当日ご参加できなかった方はもちろん、当日のセッションを振り返りたい方もぜひご覧ください。

参加された皆さまの声(アンケートより抜粋)

  • 複雑な機能を、いかに簡単に提供するかという部分でExcelライクな画面が必要であったこと、またそれを実現するのにSpreadJSが最適であったことが良く分かりました。
  • 興味深い内容でした。結構複雑な仕様のような気がしましたが、意外にも開発期間が短いのに驚きました。
  • 実際の画面や開発における話もあり、参考になりました。
  • ほぼExcelの機能がブラウザで動くのは素晴らしいですね。
  • 外観→機能→実装、という流れで、とても分かり易く、製品の魅力を把握でき素晴らしかったです。SpreadJSがとても魅力的に感じられました。

グレープシティでは開発者の皆さまの参考になるようなイベントを今後も企画してまいります。また次回のイベントをお楽しみにお待ちください。