SpreadJS V15.1J リリース!

WebアプリケーションでExcelライクなUIを実現するJavaScriptライブラリ「SpreadJS(スプレッドJS)」の新バージョン「V15.1J」を、2022年7月27日(水)にリリースしました。

SpreadJS V15.1Jの新機能

同バージョンでは、グリッドビューライクなデータ表示を実現できる新機能「テーブルシート」が追加され、従来のワークシートでは難しかった多様なデータ表現を実現できるようになりました。

また、ピボットテーブルにおける日付データの絞り込みに便利な「タイムラインスライサー」の追加や、異なるワークブック上のデータを参照して計算する「クロスワークブック計算」への対応、リボンコンテナにおけるカルチャサポートなど、合計で20を超える新機能の追加および機能強化を実施しています。

このほか、新機能の詳細については以下のWebサイトをご覧ください。

加えて、弊社のウェブサイトではSpreadJSの機能を網羅的にご確認いただけるオンラインデモをご用意しています。今回「V15.1J」で搭載された数々の新機能もこちらでお試しいただけますので、ぜひご確認ください。

本件に関するニュースリリースは以下でご確認いただけます。