弊社製品のInternet Explorer 11のサポート終了について

Microsoft社は同社が提供する「Internet Explorer」のサポートを日本時間の2022年6月16日(木)に終了することを発表しました。以降は「Microsoft Edge」がMicrosoft社推奨のブラウザとなります。

これに伴いまして、弊社開発ツール製品の必要システムにつきましても、2022年6月16日(木)を以て、Internet Explorer 11を動作保証対象外(サポート終了)といたします。
現在Internet Explorer 11をご利用のお客様におかれましては、上記の変更日までにMicrosoft EdgeやChromeなど、必要システム記載のブラウザへの移行をご検討ください。
詳細につきましては、以下のナレッジ文書をご覧ください。

「Internet Explorer 11のサポート終了について(.NET)」を見る
「Internet Explorer 11のサポート終了について(JavaScriptライブラリ)」を見る

サポート終了の背景について

弊社のお客様の一部には現在もInternet Explorer 11をご利用いただいており、この決定により影響を受けられることを承知しております。しかしながら、複雑な機能の開発や迅速な開発を進めるにあたり、Internet Explorer 11との互換性の維持にかかるコストは増加の一途をたどっており、近年これらを無視することが難しくなってまいりました。

また、Internet Explorerはすでに新機能の追加や最新のWeb標準技術への対応が行われていない状況であり、今回のMicrosoft社のサポート終了に伴いセキュリティのリスクも増大いたします。このような背景から、最新のWeb技術を用いた安全で高品質な開発ツール製品を迅速にお客様に提供し続けていくために、今回の必要システムの変更を決定いたしました。

今後は最新のWeb技術の活用に注力し、引き続きお客様に優れた開発ツール製品を提供できるよう努めてまいりますので、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。