InputManPlus for WPF 3.0J/SPREAD for WPF 4.0Jリリース!

入力支援UIコンポーネント「InputManPlus for WPF(インプットマンプラス)」の新バージョン「3.0J」および、表計算コンポーネント「SPREAD for WPF(スプレッド)」の新バージョン「4.0J」を2022年7月6日(水)にリリースしました。

InputManPlus for WPF 3.0J・SPREAD for WPF 4.0J

今回のバージョンアップでは両製品に共通して、 .NETアプリケーションの統合開発環境「Visual Studio」の最新バージョン「Visual Studio 2022」に対応しました。また、マイクロソフトのアプリケーションフレームワーク「 .NET」の最新版「 .NET 6」への対応も実施しており、従来よりも高パフォーマンスなWPFアプリケーションの開発が可能となります。

最新環境へ対応するほか、お客様の要望にお応えし製品個別の新機能も追加しています。新機能の詳細については以下のWebサイトをご覧ください。

両製品において、無料で製品をお試しいただけるトライアル版を公開しております。ぜひお気軽に製品をお試しください。

同製品の保守サービスをご契約中のお客さまは、お持ちの開発ライセンスを最新バージョンへバージョンアップできる「フリーアップグレード」のご利用が可能です。お手続き方法については以下をご確認ください。

本件に関するニュースリリースは以下となります。