GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

OutSystemsでExcelライクなUIを実現できるコンポーネントを販売開始

OutSystems」上で表計算機能を実現するコンポーネント「SpreadJS for OutSystems(スプレッドJS フォー アウトシステムズ)」を2020年7月28日(火)にリリースしました。

OutSystems上で表計算機能を実現するコンポーネント「SpreadJS for OutSystems」

 「OutSystems」は、大規模/エンタープライズ向けのWebアプリケーションやモバイルアプリケーションを視覚的に開発できる、ローコード開発プラットフォームです。

今回販売を開始した「SpreadJS for OutSystems」は、OutSystems上でExcelのような外観や操作性を実現するコンポーネントです。
この製品にはグレープシティのJavaScriptライブラリ「SpreadJS(スプレッドJS)」の一部の機能が組み込まれており、ソート・フィルタ機能や条件付き書式、450種以上の表計算関数などのExcel互換機能を豊富に備えています。
OutSystemsとシームレスに連携し、Excelライクなスプレッドシートを埋め込んだWebアプリケーションを容易に開発できます。

「SpreadJS for OutSystems」の販売店は、弊社の戦略パートナーである「伊藤忠テクノソリューションズ株式会社」となります。

本件に関するニュースリリースは以下をご確認ください。

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。