GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

ComponentOne 2020J v2の新機能

2020年8月26日(水)に「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2020J v2」をリリースします。

本記事では、今リリースにおける主な強化ポイントを紹介します。 プラットフォームごとの情報は以下のショートカットをご利用ください。


デスクトップ(Windows Forms、WPF)

RulesManagerの追加(Windows Forms)

「RulesManager(C1RulesManagerコントロール)」が追加されます。C1FlexGridやC1FlexPivotなどのデータグリッドの背景色、境界線、フォントの色などのスタイルを指定した条件に基づいて変更するコントロールです。指定できる条件は組み込み条件のほかにユーザーが独自に作成することもできます。

FilterEditorの追加(WPF)

2020J v1でWinFormsに追加されたFilterEditorがWPFでも追加されます。このFilterEditorはDataFilterを拡張してより細かな条件でのフィルタリングが可能になっており、ANDやORによる条件項目をツリー階層表示で設定することができます。

Materialテーマのサポート(WPF)

組み込みテーマとして、新たに Material および MaterialDark が追加されました。


Web(ASP.NET MVC)

FlexGridの強化
  • チェックボックスで行を選択
    行ヘッダーや任意の列にチェックボックスを表示して、チェックボックスをクリックして複数の行を選択できます。
  • チェックボックスの全選択
    チェックボックスが設定されている列のヘッダーにチェックボックスを表示して、クリック時にすべてのチェックボックスを選択/選択解除できます。
  • カスタムセルの生成
    ボタン、ハイパーリンク、画像、スパークライン、レーティングをセルに表示できます。
FlexChartの強化

損益分岐点チャートが追加されました。

MultiSelectの強化
  • フィルタリング
    ドロップダウンリストをフィルタリングして、入力した文字列を含む値だけをリストに表示できます。
  • MultiSelectListBoxの追加
    MultiSelectコントロールによってドロップダウンとして使用されるMultiSelectListBoxコントロールが追加されました。

2020J v2では、この他にも多くの機能強化が行われています。

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。