GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

ActiveReportsJSとUIコンポーネントを組み合わせて帳票データの入力環境を強化 ― CodeZine記事

デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア「CodeZine」で、JavaScript帳票開発ライブラリ「ActiveReportsJS(アクティブレポートJS)」の活用事例記事が公開されました。

ActiveReportsJSは単体でWebページでの帳票出力に利用できますが、弊社が提供しているJavaScriptライブラリ「InputManJS(インプットマンJS)」や「Wijmo(ウィジモ)」と組み合わせることで、帳票におけるデータ入力から出力まで快適に実現できるWeb帳票アプリケーションが作成できます。
本記事では、ActiveReportsJSをInputManJS、Wijmoと組み合わせて、帳票へのデータ入力環境を強化する方法を解説しています。

こんな方にオススメ

  • Webページに帳票出力機能を実装したい方
  • ActiveReportsJSをより深く活用したい方
  • JavaScriptのUI部品に興味がある方

ActiveReportsJSの活用法は以下よりご確認いただけます。


グレープシティ製品のTIPSやイベントレポートなど、CodeZineに掲載している記事は以下よりご確認いただけます。

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。