GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

ActiveReportsJS V2Jリリース!

Webシステムに帳票機能を組み込むための帳票開発専用JavaScriptライブラリ「ActiveReportsJS(アクティブレポートJS)」の新バージョン「V2J」を12月16日(水)にリリースしました。 リニューアルしたデモアプリケーション、そして製品版と同等の機能をお試しいただけるトライアル版も、本日よりご利用いただけます。

 

ActiveReports V2J

 

V2Jでは、ActiveReportsJSで開発された帳票を実際に使うエンドユーザー(システム利用者)向けの「Webデザイナ」コンポーネントが新たに収録されました。Webデザイナを組み込んだアプリケーションを提供することで、帳票システム開発者ではないエンドユーザーでも、Web上で帳票の新規作成や変更を行うことが可能となります。

このほか、JSONデータソースの設定ダイアログを刷新したことにより、Web APIと連携した帳票を開発しやすくなりました。また、階層構造を持つJSONデータにも対応し、マスター詳細形式の帳票の作成がより簡単になりました。

また、レポートデザイナ上に複数のレイヤーを作成し、各レイヤー上にレポートコントロールを配置できる「レイヤー機能」、JavaScript開発で利用されることの多い定番のフレームワーク「Angular」「React」「Vue.js」の最新バージョンへの対応も行っています。

 

本件についてのニュースリリースは以下よりご確認ください。

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。