GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

DioDocsでExcelのワークシートやオブジェクトを画像に出力する

今回は、「DioDocs(ディオドック)」でExcelファイルに含まれるワークシートやオブジェクトを画像に出力する機能を紹介したいと思います。こちらは2019年12月18日(水)にリリースされた「DioDocs V3J」でDioDocs for Excelに追加された機能です。

この機能を使用して画像に出力できるコンテンツは以下の4種類です。

  • ワークシート
  • セル範囲
  • シェイプ(図形)
  • チャート(グラフ)

以下のようなワークシートを持つExcelファイルにこの機能を使用してみます。

Excelのワークシート

まず、Excelファイルを読み込んで、対象のワークシートを設定します。

// 新規ワークブックの作成
var workbook = new Workbook();

// xlsxファイルを開く
workbook.Open("Template_SalesTracker_report.xlsx");
IWorksheet worksheet = workbook.Worksheets[0];

ワークシートを出力する

ワークシート全体を出力する場合はIWorksheetインタフェースのToImageメソッドを使用します。

// ワークシートを画像に出力
worksheet.ToImage("worksheet.png");

セル範囲を出力する

ワークシートのある特定の範囲を出力する場合は、IRangeインタフェースのToImageメソッドを使用します。以下のように出力したいセルの範囲を設定します。

// セル範囲を画像に出力
worksheet.Range["B15:K21"].ToImage("range.png");

シェイプ(図形)、チャート(グラフ)を出力する

シェイプやチャートを画像に変換するには、IShapeインタフェースのToImageメソッドを使用します。

// シェイプを画像に出力
worksheet.Shapes["TextBox"].ToImage("textbox.png");

// バーチャートを画像に出力
worksheet.Shapes["ProductIncomeChart"].ToImage("barchart.png");

// パイチャートを画像に出力
worksheet.Shapes["ProductIncomePctChart"].ToImage("piechart.png");

あらかじめシェイプやチャートに名前(上記コードの「TextBox」や「ProductIncomeChart」)を設定しておくと、明示的に名前で出力する対象を指定できます。

シェイプやチャートに名前を設定

こちらは2020年5月20日(水)にリリースされた「DioDocs V3J SP1」で追加された新機能になります。

今回紹介した機能はDioDocsのデモで確認できます。

既存のファイルからシートを画像に変換

既存のファイルから範囲を画像に変換

既存のファイルから図形を画像に変換

既存のファイルからチャートを画像に変換

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。