GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

Eclipseが提供する統合開発環境「Eclipse Theia」。Visual Studio Codeとの違いは?

普段のお仕事に役立つ普遍的なプログラミングTIPSや、業界で注目度が高い最新情報をお届けする「編集部ピックアップ」。今回はVisual Studio Codeの代替として注目される「Eclipse Theia」についてお届けします。


Visual Studio Code」(以下、VS Code)はクロスプラットフォームで使えるコードエディタとして多くの開発者に使用されていますが、そのVS Codeの代替を目指し、Eclipse Foundationが提供しているのが「Eclipse Theia」(以下、Theia)です。

本記事では、2020年4月3日にバージョン1.0がリリースされた、Theiaの基本的な特徴や使い方を紹介します。

Theiaとは?

Theiaは、VS Codeの代替を目指す新興のエディタです。Web・クラウドベースのツールと統合開発環境(IDE)を構築するためのオープンソースプラットフォームとして提供されている点が特徴的です。

VS Codeの代替を狙っているだけあり、ワークベンチやモジュールシステム、Git統合と言ったVS Codeにも実装されている基本的な機能は提供されています。

これに加えて、Language Server Protocolに対応することで、JavaScriptやPython、Javaなどをはじめとするさまざまなプログラミング言語に対応しているため幅広い開発場面で利用できます。
Language Server Protocolとは、コード補完や文法チェックを実現するオープンな標準であり、多くの統合開発環境で利用されています。

通常、VS Codeはサードパーティ製の拡張機能をインストールして利用することができます。しかし、VS Codeを開発しているマイクロソフト社はVS Code以外から拡張機能へアクセスできない規約を用意しています。
そんな中、Open VSX Registryというマーケットプレイスを公開し、さまざまなIDEで利用できる拡張機能をアクセスし利用できるようにしています。

これは、TheiaをはじめとするIDEで自由に拡張機能を利用できるようにするもので、極めてオープンソース的な性質を帯びている仕組みになっています。

Theiaの使い方

Theiaを利用する方法はいくつかあります。

まず、公式のDockerイメージを利用する場合の利用方法です。

あらかじめ、編集したいファイルがあるディレクトリーへ移動します。その後以下のコマンドを実行してコンテナを立ち上げます。

docker run -it -p 3000:3000 -v $PWD:/home/project theiaide/theia

その後、http://localhost:3000へアクセスすると編集が可能になっています。

DockerからTheiaを実行

Dockerを使う方法以外にも、クラウド環境で使用することもできます。その場合は、以下のURLをクリックし、ページが遷移したのち、GitHubアカウントでログインします。

ログインが正常に行われるとフリーアカウントが作成されており、エディタが起動されます。

GitpodからTheiaを実行

VS Codeとの比較

TheiaはVS Codeの代替として開発されていますが、具体的にどのような点が異なるのかをみていきましょう。ここでは大きく4点取り上げます。

特定のベンダーに所属しない(ベンダーニュートラルな)オープンソース

VS Codeはマイクロソフト社によって開発されており、開発の方針や機能追加に関して同社の動向の影響を受けやすくなります。
最近では、GitHubやNPM(Node Package Manager)を買収して傘下に収めているため、機能性を大きく向上し始めています。

一方、Theiaは開発がオープンソースで進められているため、特定のプレイヤーの干渉を受けることが基本的にありません。
すでに紹介したOpen VSX Registryが特定のエディタに縛られないアクセスを提供している点からも分かる通り、このようなベンダーフリーの姿勢はVS Codeとの大きな違いになります。

多様性

VS Codeと比べてTheiaには、拡張機能の多様性に期待できる点も特徴と言えます。

すでに紹介したOpen VSX Registryは多くのIDEで利用できるようにオープンプラットフォームとして運営されていることに加え、VS Codeの拡張機能も取り込むために開発者への呼びかけを行っています。

将来的には、開発言語面や機能面で多様性が高まっていき、さまざまな開発ニーズにきめ細かく対応できるようになるでしょう。

利用環境

VS Codeはローカル環境へインストールして利用すれば、オフラインであっても利用することが可能です。

しかし、Theiaはオフライン環境で利用するには一手間必要になります。当然クラウド環境であれば、インターネット接続がない場合は使うことができません。また、Dockerコンテナをオフライン環境で使うには、予め環境をセッティングしておく必要があります。

環境依存

TheiaはDockerコンテナやクラウド環境で利用することができるため、大きな環境依存の問題が起こりにくいことが期待できます。

また、多人数で開発する際にも、同じ環境を共有することが簡単なため効率よく開発することが可能です。

Web・クラウドベースの開発環境はチーム開発が主流となっている現在では有用なツールであると言えるでしょう。


業務システム開発を支援するグレープシティのJavaScriptライブラリ

グレープシティでは業務システム開発を強力にサポートするJavaScriptライブラリを提供しています。標準ツールとしてのUIセットから用途特化型の各種コントロールや帳票ライブラリまで、豊富なラインナップを揃えています。

製品Webサイトではデモアプリケーションや無料で試せるトライアル版を公開していますので、是非一度ご覧ください。

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。