GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

Wijmoロードマップ(2019J v3)

Wijmo(ウィジモ)を実際にご利用いただいている皆さまから「Wijmoの今後のロードマップを公開してほしい!!!」というご要望を数多くいただいています。

そこで本記事では2019年11月にリリース予定の「Wijmo 2019J v3」において、追加を予定している新機能について紹介させていただきます。

はじめに

本記事で紹介する新機能についてはあくまで現時点で追加を予定している機能であり、Wijmo 2019J v3における追加を確約するものではありません。今後の開発状況によっては追加の予定が変更される可能性もあることを予めご了承ください。

では早速紹介していきます!

FlexGrid

  • 行と列の入れ替え(転置)
    行と列の表示方向を入れ替えて、行を横方向に、列を縦方向に表示します。

  • 複数列のソート
    複数の列ヘッダーを続けてクリックして、クリックした順に各列にソートを適用します。列ヘッダーにはソート順を示す数字が表示されます。

  • ピンで列を固定
    列ヘッダーのピンアイコンをクリックして、その列を固定します。

  • 検索
    全てのセルから指定した文字列を検索して、文字列を含む行だけを表示します。検索された文字列は強調表示されます。

  • セルテンプレート
    Angularだけでなく、PureJS/React/Vue.jsでもセルテンプレートを定義してセルのコンテンツをカスタマイズできるようになります。

  • CSV出力オプション
    データをCSV出力する際に以下のオプションを設定できます。

    • 「カンマを含む値のみダブルクォーテーションで囲む」または「全ての値をダブルクォーテーションで囲む」
    • 「書式設定された値を出力する」または「書式設定されない生の値を出力する」
    • 非表示の行を出力するかどうか
    • 非表示の列を出力するかどうか

  • 列ヘッダーも含めてコピー
    列ヘッダーも含めてクリップボードにコピーします。

  • 自動生成される列の幅
    列を自動生成する場合に、列のデータ型に対する既定の列幅を設定します。

FlexChart

  • ステップチャート
    階段形式のチャートを表示します。口座残高のように、Yの値が急激に変化する場合によく用いられます。

MultiRow

  • 列ヘッダーのレイアウト
    明細行(セル本体)と列ヘッダーを異なるレイアウトで表示します。

  • 複数行のグループヘッダー
    グループヘッダーを複数行で表示します。

Angular

  • Angular 9対応
    2019年10〜11月にリリース予定のAngular 9をサポートします。

全般

  • TypeScript型の改善
    次の3種類のTypeScript型が厳密に定義されます。
    • 関数型:関数の引数と戻り値を定義します。
    • Union型:「string型またはnumber型」のように複数の型を取りうる型を定義します。
    • ジェネリックデータ:CollectionViewでデータの型を定義します。
    • ジェネリックイベント:イベントハンドラの追加処理でイベント引数の型を定義します。

  • CollectionViewの複数のフィルター
    複数のフィルターを同時に適用します。

さいごに

以上がWijmo 2019J v3で追加を予定している新機能になります。確定した際には以下のように新機能の紹介記事で公開させていただきますので、そちらもご確認ください。

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉ではエンジニア経験者を幅広く募集しています。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。