GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

「.NET Core 3.0」正式版リリース!デスクトップアプリ開発者の反応は!?

2019年9月23日からマイクロソフト社が開催しているバーチャルイベント「.NET Conf 2019」の初日に、「.NET Core 3.0」の正式版のGAが発表されました。

.NET Core 3.0リリース

.NET Core 3.0注目の新機能

前述の.NETブログにもあるとおり、.NET Core 3.0での変更点は沢山ありますが、いくつかピックアップして紹介したいと思います。

Windowsデスクトップアプリのサポート

本リリースの目玉の一つです。.NET Core 3.0からはWPFとWindows Formsがサポートされるようになります。(Windows環境のみ)

デスクトップアプリをサポート

昨年のマイクロソフト社のイベントでアナウンスされてから、移行や互換性に関する情報がネット上でも盛んに公開されていたので、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

今回のリリースではWPFのデザイナも正式に使えるようになりました。

Windows Formsのデザイナはまだ開発中のようで、今後のVisual Studioのアップデートと共に提供されるようです。マイクロソフト社もデザイナが必要であればWindows Formsのアプリはまだ移行しない方が良い、としています。

Blazorが正式リリース

ASP.NET Core Blazorは、フロントエンド界隈ではおなじみのSPA(Single Page Application)がC#で作れてしまう、C#er待望?のフレームワークです。.NET Coreでサポートされないことが決まっている、ASP.NET Web Formsの移行先としても注目されています。

Blazorがリリース

BlazorにはWebAssemblyを使用してクライアント上でコードを実行するタイプのものと、サーバー上でコードを実行し、SignalRで通信するBlazorサーバー(サーバーサイドBlazor)の2種類あります。

今回GAとなるのは、サーバーサイドの方です。WebAssembly対応版は2020年5月にリリース予定となっています。

ユーザーの.NET Core 3.0への反応は?

すでにご存じの方も多いと思いますが、.NET Frameworkは現在の4.8が最終バージョンとなり、.NET Core 3.0の次期バージョン「.NET 5」で、Xamarin/MONOとともに1つのフレームワークとして取り込まれます。

.NET Framework 4.8のサポートはまだ継続されるので、マイクロソフト社も既存のアプリに関しては無理に移行する必要はない、としていますが、今後新しく作成するアプリケーションには.NET Coreを使用することを推奨しています。

さて、弊社製品のユーザーは当然.NET Framewrokを利用されている方がほとんどかと思いますが、.NET Coreへの移行についてどうお考えなのでしょうか?気になったので、弊社のメールマガジンの8月発行号で読者に向け、以下のようなデスクトップアプリケーションの.NET Core移行に関する簡単なアンケートを実施しました。

お題:リリース目前の.NET Core 3.0!あなたのデスクトップアプリの対応は?

選択肢:

  • 既存アプリを.NET Core 3.0に移行したい
  • 新規アプリには.NET Core 3.0を使いたい
  • .NET 5リリースまで様子見
  • .NET Frameworkを使い続けたい
  • これから調査をしたい
  • よく知らない
  • その他(フリー回答)

結果は以下の通りです。

デスクトップアプリの.NET Core移行意識調査の結果
デスクトップアプリの.NET Core移行の意識調査(回答数順)

見事に結果がばらけておりますが、新規アプリと既存アプリを合わせると、.NET Core 3.0の採用を積極的に考えておられる方が少なくない、むしろ結構いらっしゃることがわかります。

一方、引き続き.NET Frameworkを使い続けたいという方や、.NET 5を待つという慎重派の方も同程度いらっしゃいました。

今年から来年末にかけて、LTS版の.NET Core 3.1や、.NET 5の正式リリースなどが今後予定されておりますが、ユーザーの.NET Core(.NET 5)への移行に関する意識がどう変化していくのか、今後も注目です。

グレープシティのデスクトップ製品の.NET Core対応は?

さて、.NET Coreへの移行の話がでましたが、.NET Core採用にあたり足かせとなるのが弊社のようなサードパーティのツールの対応状況です。使用しているツールが対応していないのでは、移行のしようがありません。

弊社のWindows Forms製品やWPF製品などのデスクトップアプリ向け製品の.NET Core対応について、マイクロソフト社とも協力しながら、現在も開発が進んでおりますが、残念ながらまだリリース予定日の正式なご案内ができない状況です。

前述のアンケート結果の通り、.NET Core 3.0の採用に積極的なユーザーもかなりいらっしゃいますので、1日も早く、みなさまに.NET Core対応した製品をお届けできるようにしたいと思いますので、今しばらくお待ちいただければと思います。


.NET Confのローカルイベントが全国で開催予定

毎年恒例ですが、今回も10月5日の名古屋を皮切りに、福岡、大阪、東京の4都市で.NET Confのローカルイベントが開催されます。

最新情報をキャッチアップするチャンスですので、お時間のある方はぜひ足を運んでみて下さい。

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉ではエンジニア経験者を幅広く募集しています。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。