GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

SpreadJS V12Jリリース決定!注目のオートシェイプ機能を解説

2019年1月30日にSpreadJSの新バージョン「V12J」をリリースします!今回のバージョンアップでは、注目機能の一つとしてMicrosoft Excelのようなオートシェイプを実現する「組み込み型(Built-in)オートシェイプ」を搭載しました。本ブログでは基本的な用法について詳しく解説します。ぜひお楽しみください!

オートシェイプをJavaScriptで実現

「V12J」のSpread.Sheetsライブラリには、基本的な図形・矢印・吹き出しなど60種類以上のオートシェイプを搭載しました。この機能の登場により、Microsoft Excelのオートシェイプで作った組織図やガントチャート、フローチャートなどのシステム化に対応できるようになりました。

「V12J」に搭載されたオートシェイプ

実装方法

はじめに実装方法を説明します。Spread.Sheetsのshapes.addメソッドをコールするとシート上にオートシェイプを表示できます。形を選択するには shapes.addの引数として種類を設定します。(以下のサンプルコードではハートを指定しています)

var heart = sheet.shapes.add('autoShape', GC.Spread.Sheets.Shapes.AutoShapeType.heart, 100, 50, 100, 150)

またスタイルに関するAPIが用意されており、色・透過性・ボーダー・テキストなど詳細な設定が可能です。

heart.text('shape');
var heartStyle = heart.style();
heartStyle.fill.color = 'blue';
heartStyle.fill.transparency = 0.3;
heartStyle.line.color = 'black';
heartStyle.line.lineStyle = GC.Spread.Sheets.Shapes.PresetLineDashStyle.dashDot;
heartStyle.line.width = 5;
heartStyle.line.capType = GC.Spread.Sheets.Shapes.LineCapStyle.square;
heartStyle.line.joinType = GC.Spread.Sheets.Shapes.LineJoinStyle.miter;
heartStyle.line.transparency = 0.5;
heartStyle.textEffect.font = 'bold 15px Georgia';
heartStyle.textEffect.color = 'white';
heartStyle.textEffect.transparency = 0.5;
heartStyle.textFrame.vAlign = GC.Spread.Sheets.VerticalAlign.center;
heartStyle.textFrame.hAlign = GC.Spread.Sheets.HorizontalAlign.center;
heart.style(heartStyle);

サンプル

上のコードを実行すると、次の画面が表示されます。

コネクタ

Microsoft Excelと同様、コネクタの利用により2つ以上のオートシェイプの接続が可能です。「V12J」のオートシェイプでは、「直線型」「鍵型」の2種類を用意しました。なおスタイル設定のAPIにより、線の色・結合部の形(矢印/丸型)などのカスタマイズが可能です。

グループ化

複数のオートシェイプを使用するアプリケーションでは、グループ化することでユーザーの操作によってオートシェイプが離れてしまうのを防ぐことが出来ます。グループ化を行うには、次のように複数のオートシェイプを一つのオブジェクトに格納します。

var shapes = [shape1, shape2];
var groupShape = sheet.shapes.group(shapes)

デザイナを使ってオートシェイプを作成する

最後に「V12J」に同梱されているデザイナを使ってオートシェイプを作成する方法をご紹介いたします。デザイナの画面でオートシェイプメニューをクリックするとプルダウンが表示され、視覚的にアイコンを選択できます。またExcelと同様、マウスの操作でスタイル・角度・サイズなどの調節が可能です。

デザイナによるオートシェイプの作成画面

いかがでしたでしょうか?本ブログを参考にオートシェイプ機能をご活用頂ければ幸いです。なお2019年1月30日のリリースに向けて、弊社のホームページ/ブログでは順次情報を公開していきます。ご期待ください!

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉ではエンジニア経験者を幅広く募集しています。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。