GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

クラウド環境の対応ポリシーページを公開。Google Compute Engineも新たにサポート!

先日公開したActiveReports for .NET 12.0J、及びSPREAD for ASP.NETのService Packで、運用環境のサポート対象に「Google Compute Engine」を追加しました。

Google Compute EngineはGoogleが提供するクラウドコンピューティングのプラットフォーム、「Google Cloud Platform」のサービスの1つで、WindowsやLinuxの仮想マシンが使えるIaaS(Infrastructure as a Service)です。

これまでサポートしているIaaSは、Amazon EC2Azure Virtual Machinesの2つでしたが、今回の対応で人気の主要3大クラウドベンダーのIaaSをすべてカバーします。

また今回のサポート表明にあわせて、弊社.NET Framework開発支援コンポーネントにおけるクラウド、並びに仮想環境の対応ポリシーについてまとめたページを公開しました。

各サービスに対応している製品や、制限事項等の情報をまとめているので、クラウド環境上でのご利用をお考えのお客様は、ぜひ一度ご覧いただければと思います。

.NET 製品のGoogle Compute Engineへの対応予定は?

今回はActiveReportsとSPREADの2製品のみの対応表明でしたが、その他のASP.NET製品も順次対応していく予定です。最新情報はこのブログや前述の対応ポリシーページに随時掲載していきます。

その他のクラウドベンダーのIaaS上では使えないの?

IaaSの場合、仮想マシン上での利用ということになりますので、Amazon、Google、Microsoft以外のクラウドベンダーのIaaSであっても、仮想マシン上のシステムが製品の必要システムを満たせば、基本的にはグレープシティの.NET開発ツールは動作可能です。(運用環境での利用に限る)

「対応した」とか「サポートした」ってどういうこと?

これは弊社のテスト部門できちんと動作検証を行ったかどうか、ということです。現在対応を表明しているクラウドサービスについては、弊社のテスト部門でオンプレミスの環境同様のテストを実施し、問題の有無や、問題があった場合はその対応策を確認しております。

ですので、対応を表明していないIaaS上でも理論上は問題なく使えるはずです。

ただし、そのように対応を表明していない環境において見つかった問題については、調査や修正の対象とならず制限とさせていただく場合がありますので、その点はご注意ください。

クラウドサービス対応の最新情報はこちら

現在正式にサポートしているクラウドサービスについては、対応ポリシーページで確認できます。 サポートする環境が増えた場合や、何か問題が発見された場合など、随時情報を更新していきます。

記載のないクラウドサービス上で弊社製品をご利用したい場合は、ぜひ弊社「ツール事業部 営業部」、またはテクニカルサポートまでご相談ください。

お問い合わせの多いサービスは、次にサポートするサービス候補としての優先度が上がりますし、現時点で弊社で把握している問題点や解決法などの情報をご提供できる可能性もあります。

また、メールや電話ではなく直接会って相談したい、そんな方におすすめなイベントもあります。

製品の開発、サポート担当者に直接相談できます!

7月10日(火)に弊社の開発支援ツール販売30周年記念フォーラム「Toolsの杜(ツールのもり)」を開催します。

当日は営業部門だけでなく、企画、開発、サポートなど製品の担当者が一堂に会して対応に当たりますので、クラウドサービスへの対応の相談はもちろん、製品への様々な要望や困りごとを直接会って相談する絶好の機会です。無料のイベントになっておりますので、是非お気軽にご参加ください。