GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

2018年11月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

先月のGrapeCity.devlog月間ランキングでご紹介した「Web TECH FORUM 2018」はいよいよ今週末の12月7日に開催です。ご参加される方は、会場までお気をつけてお越しください。
なお、開催後にレポートを公開いたしますので楽しみにお待ちください。

こちらに続き、12月17日に開催の「ECHO Tokyo 2018」も大変ご好評をいただいております。ありがとうございます!
昨年のレポートはこちらから。

さて、今月のGrapeCity.devlogの人気記事を紹介いたします。

【11月】ブログ人気記事TOP5を発表!

★第1位


2018年11月29日(木)にComponentOne(コンポーネントワン)の新バージョン「2018J v3」をリリースしました。
ComponentOneは、業務アプリケーション開発に必要とされるUIコンポーネントが1セットになっており、Windowsデスクトップ、Web、UWP、モバイルといった、多様なアプリケーションの開発が可能です。
新バージョン「2018J v3」では、デスクトップアプリケーション開発用プラットフォームである「Windowsフォーム」を中心に新コントロールの追加や機能強化を行っています。

InputManJS

さらに、デスクトップアプリケーション(Windows Forms、WPF)での継続的インテグレーション(CI)と継続的デリバリー(CD)を想定した開発をAzure DevOpsを利用して実施する方法も公開し、最新環境をサポートしています。

JavaScript UI ライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」も同日リリースしています!

★第2位


マイクロソフト社は、.NET Frameworkが「元年」の表記に対応することを2018年8月に表明していました。これについて2018年10月の月例パッチでついに実装されたので、早速試してみました。サンプルコード付きでご紹介しています。

また、NET Frameworkの機能を使って弊社の以下のツール製品で「元年」を表示する方法もご紹介しています。

★第3位


「アプリケーション開発プラットフォームとしてWPFを採用するメリットは何?」
「既存のWindowsフォームアプリをWPFで置き換える必要はある?」

これらの疑問について、コンポーネント製品の紹介を織り交ぜながらWPFの優位性を解説しています。
WPFを採用したアプリケーション開発を検討されている方はぜひご覧ください。

第4位


第5位




新元号対応まであと数か月。ランキングで分かるとおり、やはり「元号」のキーワードに対して関心の高さがうかがえます。
今回ご紹介している記事のほか、こちらの「Webページのフォームをより便利に!」CodeZine記事でも新元号に対応できる製品のご紹介をしています。

★殿堂入り



GrapeCity.devlogでは製品・技術に関するブログを毎週投稿しています。
今月も皆さまのお役に立てる情報を提供していきたいと思います。
2018年12月のGrapeCity.devlog月間ランキングは2019年1月にご紹介いたします♪