GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

2018年9月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

こんにちは。
10月に入り、通勤途中ですれ違う学生さんたちが衣替えをしていました。
冬服の学生さんたちを見ると、一気に冬まで季節が進んだような気持ちになります。

さて、今月のGrapeCity.devlogの人気記事をご紹介いたします。

【9月】ブログ人気記事TOP5を発表!

★第1位


ドキュメントを生成・更新する開発支援APIライブラリシリーズの新ブランド「DioDocs(ディオドック)」を発表

この記事を読んでいる方の中には、既にご存じの方もいるでしょうか?
弊社開発支援ツールに新しい製品ブランドが登場します。

その名は・・・「DioDocs(ディオドック)」と申します。

         f:id:GrapeCity_dev:20181003100113p:plain

開発環境や運用環境でMicrosoft ExcelやAdobe Acrobat等の専用ソフトウェアを使うことなく、コードでAPIを操作することでドキュメントファイルの生成・更新が可能となります。
何ができるの?どう使うの?専用ソフトウェアが不要って?
いろいろ疑問が浮かんできますよね。

Q&A形式で10月17日リリース予定の新製品について解説した記事「謎の?DioDocs(ディオドック)」をご覧いただければ、いくつかの謎が解明されます。

★第2位


ツリー表示を実現するスプレッドシートの「アウトライン列」

シートを利用して集計などをする際、項目ごとにグループ化してデータを集計したい、
ということはありませんか?

SpreadJSの新バージョン「V11J」では、「アウトライン列」の機能の追加によって
スプレッドシート上の列のデータに階層情報を付与して、ツリー表示を実現できるようになりました。
階層ごとに画像の設定をできるほか、階層を一括選択できるチェックボックスを設定することも可能です。

★第3位


サブレポートを活用して帳票開発を効率化しよう!

「サブレポート」機能はActiveReportsの発売当初から搭載されている機能なので、
実際に使用している方や知っている方は多いかもしれません。

ActiveReportsの3つのレポート形式では、サブレポート機能を利用して帳票開発を効率化することができます。
この記事では、 複数のレポートで再利用する方法と、複数のデータソースを使用する方法をご紹介しています。

Webサイトではデモアプリケーションを公開中!

第4位



第5位



10月17日(水)にリリース予定の新ブランド「DioDocs(ディオドック)」は、多くの
ニュースサイトに取り上げていただき、SNSでも良い反響をいただいております。
これから、DioDocsの情報をGrapeCity.devlogでご紹介していく予定ですので、
ぜひ覗いてみてください。

★殿堂入り




GrapeCity.devlogでは製品・技術に関するブログを毎週投稿しています。
今月も皆さまのお役に立てる情報を提供していきたいと思います。
10月のGrapeCity.devlog月間ランキングもどうぞお楽しみに☆彡