GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

Visual Studio 2017(バージョン15.7.1)で発生するビルドエラー【回避方法を追記 2018/6/7】

Microsoftが5月上旬に開催した開発者向けのイベント「Microsoft Build 2018」と同時期に、Visual Studio 2017の最新バージョンが公開されました。

f:id:GrapeCity_dev:20180518132309p:plain:w650

しかし、Visual Studio 2017の最新バージョンを利用した場合に、ComponentOneの一部で不具合が発生してしまうことが判明しています。


現象

この現象が発生するのは、UWPアプリでのみです。
ComponentOneで提供しているUWP用のコンポーネントを参照したプロジェクトを、Visual Studio 2017の最新バージョン「15.7.3」(※2018年6月5日時点)でビルドすると、下記のようなビルドエラーが発生します。

MakePri : error 0x80073b0f: Processing Resources failed with error: エントリが重複しています。
MakePRI : error 0xdef00532: Conflicting values for resource 'Files/C1.UWP/Themes/C1Button.xbf'

原因

このエラーが発生する原因は不明です。
しかし前バージョンのVisual Studioで発生が確認されていないことなどから、IDE側つまりVisual Studio 2017(15.7.1)に起因する問題であることが想定されます。手元のVisual Studio 2017でも確認しました。

f:id:GrapeCity_dev:20180518132557p:plain

MicrosoftのDeveloper Communityにこの問題は報告されています。
グレープシティの社員も含め、同様の問題に直面したVisual Studioユーザーがコメントを投稿していました。

対策

この問題を解決するための方法は、Visual Studio側からもコンポーネント側からも有効なものが提示されていません。
Visual Studioを元のバージョンに戻すか、Visual Studio 2015 を利用する以外に回避できないようです。

※追記 2018年6月7日

プロジェクトファイル(.csproj)に、以下のコードを追加するとビルドエラーを回避することができるようです。

<DisableEmbeddedXbf>false</DisableEmbeddedXbf>  

追加する位置は、<PropertyGroup>内です。

ナレッジベース

グレープシティ製品を利用中に発生している問題のため、この問題もWebサイトのナレッジベースで情報を公開しています。

ナレッジベースでは、製品の不具合や使用方法など関連する情報を公開しています。
現在サポートサービス期間中の製品だけでなく、サポートサービスの提供を終了した旧製品(.NET Frameworkの旧版対応製品、Visual Basic 6.0用のActiveXコントロールなど)についても、引き続き公開中です。

f:id:GrapeCity_dev:20180518131858p:plain:w650

ナレッジベース - サポート&サービス | Developer Tools - グレープシティ株式会社


参考情報

グレープシティは5月22日から開催する「de:code 2018」に協賛しています。