GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

インターン生の作ったデモ

はじめまして、SPREADチームでテクニカルサポートを担当している小津です。 今年の夏はSPREADチームでの初めての試みとして、インターン生を1名受け入れました。 終わってみればあっという間の1週間、楽しい時間でした。今日はSPREADチームの夏の思い出をお届けしたいと思います。

課題決めには、頭を悩ませました。専攻が情報系の学生に興味深く、私たちの業務の一端が垣間見られるような...。 そこで、SPREAD for Windows Formsのデモアプリケーションへの機能追加、なかでもInputManセルを使用したサンプル作成をお願いすることにしました。 SPREADには、強力な入力支援機能で人気の弊社別製品「InputMan for Windows Forms」がセル型として組み込まれているんです(へぇ~と思った方は後述のデモをぜひどうぞ!)。

いよいよ初日、緊張した面持ちで出社したインターン生ですが、日を追うごとにチームにも慣れ、楽しみながら真剣に課題に取り組んでくれました。

終盤には、「数値型セルの入力フィールドは、追加や削除ができないんですね」なんて鋭い指摘も。そうなんです。通常、アラビア数字は整数、小数点、小数の順に入力しますよね。年/月/日の順序が用途によって変化する日付と異なり、数値型セル(GcNumber型セル)の入力フィールドはあらかじめ作成され、追加や削除ができません。改めて製品の詳細に注意を向ける機会になりました。

楽しそうに課題に取り組むインターン生に、好きなことに打ち込める幸せを見せてもらった気がします。自分の日々の仕事への取り組み方を反省したり、良いリフレッシュの機会になりました。

終わってみれば、随所に工夫された、素晴らしい画面が完成しました。

SPREADはもちろんのこと、C#にも初めて触れたインターン生が1週間で作成したデモを是非お試しください!

SPREAD for Windows Forms ClickOnceデモを見る [セル型]≫[高度な入力]をインターン生が作成しました。