開催レポート – ECHO 2021

【オンラインセミナー】GrapeCity ECHO 2021を開催しました

.NET開発者の針路を示すオンラインイベントを開催

グレープシティが主催する技術イベント「GrapeCity ECHO 2021」が2021年12月15日(水)に終了しました。
今回のテーマは「 .NET開発者が .NETを選んでいく心得とは?」。
ゲストにマイクロソフトの井上さま、両備システムズの秦さまを迎え、2021年11月にリリースされた「 .NET 6」に対する注目が集まる中、今後の .NET開発の動向についてどうするべきかを説くセッションをお送りしました。

このイベントについて、CodeZineでレポートが公開されました。当日ご参加できなかった方はもちろん、当日のセッションを振り返りたい方もぜひご覧ください。

参加された皆さまの声(アンケートより抜粋)

  • Blazorをとりあえず学んでみて、環境の変化に備えてみようと考えるきっかけになりました
  • コスト等を考えると、なかなかフレームワークを変える勇気が出ないところでしたが、最後の質問コーナーのお話も聞いて、変えていくべきだなと感じました
  • .NET 6、 .NET frameworkの今後の概要が分かった点が助かりました
  • .NET 6の導入も前向きに検討していきたいと感じました
  • .NET frameworkを利用した基幹システムを多数保守しているため .NET frameworkの利用を継続してもよいというお話を聞けたのは安心しました
  • 現在、Webアプリ開発の予定はありませんが、旧システムからの移行を行っているうえで興味深い内容でした。弊社にも生かせる部分があったように思います
  • 新技術を採用して上手くいったことだけではなく、失敗だと感じた部分も話して頂き、非常に参考になりました
  • グレープシティ製品を使わせていただいているので、今後のバージョンについて考えないと、と思いました
  • グレープシティ製品の .NET 6対応スケジュールが理解出来ました。現在、ActiveReports 12.0J(Windows Forms版)及びSPREAD 12.0J(Windows Forms版)を利用していますので、 .NET 6対応版リリース以降、バージョンアップを検討していきたいと思います

グレープシティでは開発者の皆さまの参考になるようなイベントを今後も企画してまいります。また次回のイベントをお楽しみにお待ちください。