SpreadJSの最新版V14Jの新機能を紹介 ― CodeZine記事

デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア「CodeZine」で、ExcelライクなスプレッドシートをWeb上で実現するJavaScriptライブラリ「SpreadJS(スプレッドJS)」の技術記事が公開されました。

SpreadJSの最新版「V14J」では「リボンコンテナ」を新たに搭載しました。この機能を利用することでリボンメニューの搭載が可能になり、ExcelのようなUIと操作性を備えるWebアプリケーションをより簡単に実現できます。このほか、ファンネルチャートやマルチカラムピッカーの表示、パターンやグラデーションによる背景色設定といった多数の機能の追加や強化を行っています。
同記事では、数ある新機能の中からいくつかピックアップし、サンプルコード付きで分かりやすく解説しております。V14Jの新機能を詳しく把握されたい方はぜひご覧ください。

こんな方にオススメ

  • ExcelライクなスプレッドシートをWebページで実現したい方
  • SpreadJSのバージョンアップによる新機能を把握したい方
  • テーブルやチャートの表現力にこだわりたい方

グレープシティ製品のTIPSやイベントレポートなど、CodeZineに掲載している記事は以下よりご確認いただけます。