Webページ上でPDFの注釈やフォームを編集する ― CodeZine記事

ExcelやPDFファイルを作成・編集するAPIライブラリ「DioDocs(ディオドック)」の技術記事が、デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア「CodeZine」で公開されました。

DioDocsは.NET Frameworkや.NET CoreのアプリでC#やVB.NETのコードからドキュメントを操作できるライブラリです。Excelファイルが対象の「DioDocs for Excel」とPDFファイルが対象の「DioDocs for PDF」の2つの製品を提供しています。
同記事では「DioDocs for PDF」の最新版「V4J」で追加した、Webページ上で動作するJavaScriptベースの「PDFビューワ」について、サンプルコードを交えながらご紹介しています。PDFビューワは、単体でPDFファイルが表示できるほか、サーバー側のDioDocs for PDFと連携させることで注釈やフォームの追加・編集をWeb上で行うことが可能です。
DioDocsの新機能を把握されたい方におすすめの記事となっております。ぜひご覧ください。

こんな方にオススメ

  • .NETでPDFの出力機能を実装したい方
  • サーバーとクライアント両方をケアしてくれるPDFライブラリを探している方
  • 新機能を確認したいDioDocsユーザーの方

このほか、DioDocsの魅力とはなにか、DioDocsをどうやってアプリケーションに組み込むのか、などを解説している記事をCodeZineで公開しています。こちらも併せてご覧ください。


グレープシティ製品のTIPSやイベントレポートなど、CodeZineに掲載している記事は以下よりご確認いただけます。