GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

FlexGridのソートアイコンをカスタマイズする

2018年11月29日にリリースしたComponentOne 2018J v3では、WPF/UWP/XamarinのFlexGridで、ソート時に列ヘッダーに表示されるアイコン(ソートアイコン)をカスタマイズできるようになりました。 ソートアイコンは矢印(↑、↓)、山型(∧、∨)、三角形(▲、▼…

2018年11月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

先月のGrapeCity.devlog月間ランキングでご紹介した「Web TECH FORUM 2018」はいよいよ今週末の12月7日に開催です。ご参加される方は、会場までお気をつけてお越しください。なお、開催後にレポートを公開いたしますので楽しみにお待ちください。 こちらに続…

年末年始休業のお知らせ

グレープシティでは、以下の日程で年末年始休業をいただきます。休業期間中はソフトウェアアクティベーションの再認証リクエスト、E-mailサポート、営業窓口、出荷業務などのすべてのサービスをお休みさせていただきますので、ご理解を賜りますようお願い申…

Excelマクロに関するよくある質問 ー DioDocsでxlsmファイルを読み込めますか?ー

Excel関連製品によくある質問 グレープシティの開発支援ツールはExcel互換機能を搭載するものが多々あります。 SPREAD(スプレッド)がその代表格で、各種プラットフォームに対応したコンポーネントを提供しています。 SPREAD(スプレッド)ー Windows Forms…

デザイン知識不要?ライブラリを利用してWindowsアプリのUIを現代風に改造

WPFアプリのUIを簡単に現代風にカスタマイズできる「Material Design In XAML Toolkit」を使用して、「ActiveReports for .NET(アクティブレポート)」のWPFビューワのUIをカスタマイズする方法をご紹介します。

Wijmo 2018J v3 の新機能

Wijmo(ウィジモ)の2018年3回目のメジャーバージョン「2018J v3」を2018年11月29日(木)にリリースしました。 今回のリリースでは、以下のような新機能の追加や強化、最新技術への対応を行っています。 「FlexGrid」のグループパネルのフィルタ対応 「PDF」…

SpreadJS新機能 | JSONオプションの使い方

2018年8月29日にリリースしたSpreadJS V11Jでは、スプレッドシートデータのシリアル化/逆シリアル化において、書式や数式情報の読込み・書出しをオフにしたり、行列ヘッダを固定行に変換したりできるオプションが追加されました。膨大な量のスタイルや計算…

Excelのセルに色を塗って画像を描く

Excelの目的外利用 Excelは幅広い用途で使え、応用力が半端ない素晴らしいアプリケーションです。 そのため、すぐに主目的の用途以外で利用することを考えてしまいます。 Excelを文書作成に使ったり、いわゆるExcel方眼紙はビジネスでも利用できるので、賛否…

ComponentOne 2018J v3 の新機能

ComponentOneの2018年の3回目、「2018J v3」を2018年11月29日(木)にリリースします。 本記事では、今リリースにおける主な強化ポイントを紹介します。 プラットフォームごとの情報は以下のショートカットをご利用ください。 デスクトップ(Windows Forms、WP…

Horizontal?Vertical?.NETで両面印刷するときに迷ったので図解してみた

帳票を扱うアプリケーションにおいて、印刷は切っても切り離せません。 その中でも、運用するユーザーの負担軽減や誤操作防止のため、用紙のサイズや向きなどの印刷設定をアプリケーション側であらかじめ設定しておく、というのはよくある要件です。 その中…

「ITreview」にレビュー投稿でAmazonギフト券をGETしよう!

普段、インターネットで物を買う時や美味しい料理のお店を探す時、旅行先の宿を選ぶ時などにレビューや☆の数を参考にして選択することは多いと思います。買い物時にインターネット上の「口コミ」や「満足度ランキング」を参考にしている人は全体の約6割にも…

.NET開発者のこれからを示すセミナーを12月17日に開催!~「ECHO Tokyo 2018」

業務システムのクロスプラットフォーム開発に備える これまで業務システムの多くはWindowsアプリケーションとして開発、利用されてきました。しかし昨今はICTが活用される業務範囲の拡大や、利用者の働き方の変化にともない、多種多様な利用形態やデバイスで…

イベント出展します ~ 2018年11月 ~

技術の進歩が著しいIT業界ですが、みなさまはどうやって最新の技術や動向のキャッチアップをしていますか?各社、各メディアが開催するさまざまなイベントに参加するのも1つの手段かもしれません。 グレープシティは11月に、2つのイベントにブース出展します…

SpreadJS新機能!強化されたUndo(アンドゥ機能)を使ってみる

SpreadJS「V11J」では、以前からご要望が多かったUndo/Redo処理をサポートするためにトランザクション機能を追加しました。これにより、旧バージョンではできなかった開発者側で実装したアプリケーションについてもUndo/Redoできるようになりました。本ブ…

Windows Forms&WPFアプリ開発でAzure DevOpsを使う方法を紹介

グレープシティ製品とAzure DevOps 2018年を通して何回か紹介しているAzure DevOps(旧VSTS)。本ブログではもっぱらASP.NET Coreアプリにおける利用方法を紹介してきました。 しかし、最近ではWindows FormsやWPFで開発している多くのお客様から「Windows F…

2018年10月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

先日、募集を開始いたしました12月7日に開催の「Web TECH FORUM 2018」大変ご好評をいただいております!ありがとうございます。今年の2月に開催したレポートはこちらで公開しておりますので、JavaScript技術、Webシステムに興味のある方はぜひご覧ください…

PDFからこんにちは! DioDocs(ディオドック)です。

ドキュメントAPIライブラリの「DioDocs(ディオドック)」シリーズが2018年10月17日に発売開始しました。 DioDocs(ディオドック)とは グレープシティが発売するドキュメントAPIライブラリのブランド名です。 プログラミングを担当するエンジニアの方がC#や…

マイナビで紹介されました!いつもとは違う内容を期間限定で。

InputManJSの新バージョンが登場 2018年10月31日に発表し、新バージョンの提供を開始したJavaScript用の入力支援ライブラリ「InputManJS」が、メディア各社のニュース記事として紹介されました。 マイナビニュースに紹介されたこの記事もその中のひとつです…

Azure DevOpsを使用してASP.NET Core MVCアプリをAWS Elastic Beanstalkへデプロイする

以前の記事ではVisual Studio Team Services(VSTS)を使用してVisual Studio 2017で作成したASP.NET Core MVCアプリをAzure App Service(Web Apps)へ配布および動作させる方法を紹介しました。 その後、VSTSは2018年9月に「Azure DevOps」として更新され…

JavaScript利用者必見のセミナーを12月7日に開催!~「Web TECH FORUM 2018」

使い勝手の追求に応えつづけるJavaScriptの進歩とは? エンタープライズアプリケーション開発の選択肢としてWeb技術が挙げられるようになってからすでに久しいですが、この背景に「JavaScriptの進歩」があったことは明白です。 JavaScriptは過去10年で信じら…

サービスパック公開情報(2018年10月)

2018年10月に公開された製品のサービスパックはありません。それ以外のアップデート情報は以下の通りです。 2018年10月25日公開 対応環境追加 SPREAD for Windows Forms 11.0J SP1 SPREAD for ASP.NET 10.0J SP3 2018年10月29日公開 HotFix公開 DioDocs for …

InputManJS V2J リリース!

InputManJSの新バージョン「V2J」を2018年10月31日(水)にリリースしました。最新のトライアル版とデモも、本日よりご試用いただけます。 今回のリリースでは、入力支援コンポーネントのInputManシリーズで人気の高い「コンボコントロール」や「リストコン…

InputManJSで多彩なドロップダウンを作成する

InputManJS V2Jでは注目の機能の一つとして「ドロップダウンプラグイン」を搭載しています。このプラグインでは、InputManJSコントロール(GcTextBoxまたはGcMask)をテキスト部分に使用して、文字種制限や書式を設定することができる高機能なコンボボックス…

「元年」に対応した.NET Frameworkを試してみた

マイクロソフト社の.NET Frameworkが、新元号(令和)への対応の一環として、「元年」の表記に対応しました。今回は.NETの標準コントロール、及び弊社のUIコンポーネントそれぞれで「元年」の表記を試してみました。

長期保証で安心、お得に新バージョンを入手できる「保守サービス」

みなさま、弊社の「保守サービス」をご存知でしょうか?グレープシティでは、製品を長くお使いいただくために有償による「保守サービス」を提供しています。 「ActiveReports」や「SPREAD」をはじめとする.NET製品の開発ライセンスには、初年度分(最大14か…

待望のコンボコントロール!InputManJSで入力ボックスのUIを最適化する

みなさん、こんにちは。InputManJS V2Jには、歴代のInputManシリーズで最も人気の高い機能の一つである「コンボコントロール」を搭載しました!この機能では、HTML5のSelect要素では難しいデータ連結によるリストの設定や複数列など、多彩なコンボボックスを…

Web App for ContainersでASP.NET MVCアプリを動かしてみる

以前の記事ではServer Coreの環境をAzure VM上に作成して、Visual Studio 2017で作成したASP.NET MVCアプリを配布および動作させる方法について紹介しました。 Azure VMはIaaSなので運用環境の条件にあわせて細かいカスタマイズが可能なのがメリットですが、…

こんにちは、世界! DioDocs(ディオドック)です。

ドキュメントAPIライブラリの「DioDocs(ディオドック)」シリーズが2018年10月17日に発売開始しました。 DioDocs(ディオドック)とは 以前の記事でも紹介しましたが、グレープシティが発売するドキュメントAPIライブラリのブランド名です。 プログラミング…

InputManJSで手軽にEFO対策、低離脱率を実現する快適入力フォームを作成

入力フォームのEFO対策に悩まれていませんか?日本仕様の入力を細かくケアするInputManJSで、離脱率の低い入力フォームを開発できます。今回はIntputManJSの検証機能を使い、入力フォームのEFOを実施してみました。

Flashビューワが次期バージョンで廃止決定。移行先はPDF?それともHTML5?

Flashが2020年末に終了 発表から1年以上経過し、すでにご存じの方も多いと思いますが、アドビシステムズ社は、2020年末にFlash Playerのサポートと配布を終了すると発表しました。 サポート終了後はセキュリティパッチの配布などが行われないので、Flashを使…

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉ではエンジニア経験者を幅広く募集しています。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。