GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

ComponentOne

アプリ開発で利用する、3種類のバーコード用アセンブリのこと

ComponentOne Studioは、各種バーコードを生成するためのコンポーネントを提供しています。Windows Forms向けとしては、以下の3種類のバーコードアセンブリが含まれます。 (A) C1.Win.BarCode.4.dll (B) C1.Win.C1BarCode.2.dll (C) GrapeCity.BarCode.2.dll…

動的に生成されるサンプルデータを利用した帳票デザイン

FlexReportを使用したレポートアプリケーションを作成するとき、多くの場合は付属のレポートデザイナを使用してレポート定義を作成・編集していることと思います。 一般的には、レポート生成元となるデータソース(SQL Serverなど)に接続し、それによって得ら…

Excelの限界値へ挑戦した大手検索サイトの広告入稿管理システム

この記事はグレープシティが発行するメールマガジン「PowerNews」の第466号(2017/3/9発行)に掲載された記事を、加筆修正して転載したものです。 「友人が結婚した!お祝いは何を贈ろうかな?」「新幹線で函館に行こう!パッケージツアーは無いかな?」「LCC…

ついにVisual Studio 2017がリリース!

★2017/3/9 対応完了の情報を追記しました 米国時間3月7日、ついにVisual Studio 2017がリリースされました。さらに、今年はVisual Studioリリース 20周年。おめでとうございます! お祝いイベントも盛況なようです♪ ※既に参加者抽選の終了済み Visual Studio…

FlexGrid for ASP.NET MVCで非連結データを挿入する (2):AJAXでJSONデータを取得する

非連結のFlexGridにデータを挿入する方法として、前回はサーバー側のCollectionViewサービスを使用する方法をご紹介しました。このブログでは、AJAXコールを使用して非連結のグリッドにセルごとのデータを挿入する方法について説明します。また、サーバーか…

FlexGrid for ASP.NET MVCで非連結データを挿入する (1):CollectionViewサービスを使用する

非連結のFlexGridにデータを挿入する方法について2回に渡って説明します(FlexGridは、非連結と連結データの両方を対応しています)。 ≫ ComponentOne Studioのダウンロードはこちら 本例では、サーバー側のSalesクラスをモデルとしています。「Product」、…

Xamarin.FormsでGridViewやExcelのような行単位で色の異なる一覧を表示をする

アプリの種類やプラットフォームを問わずデータを一覧表示する要望は常にあります。 そして視認性を高める配慮として縞模様のグリッド表示をよく見かけます。請求書の明細欄であったり、タイムスケジュールを表示する看板だったり、飲食店のメニューだったり…

Xamarin.FormsアプリのUIを日本語以外でも表示する

この記事は Xamarin Advent Calendar 2016 (その1) の14日目です。 Xuni(ズーニー)プロダクトマネージャの福地と申します。 Xamarin関連製品を担当しており、業務上必要に迫られて調査した件について紹介します。調査の過程でつまづいた細かい点も盛り込み…

FlexGrid for WPF/UWPのセルにコンボボックスを追加する

FlexGridコントロールに関するよくある質問の1つが、グリッドセルにComboBoxを追加する方法についてです。FlexGridにはこの要件を満たす特別なクラス「ColumnValueConverter」が用意されています。本記事では、このクラスを使用してセルにコンボボックスを自…

ASP.NET Core MVCアプリケーションでデータ検証と注釈を実現する

※本ブログの内容は、下記英語版のブログを翻訳したものです。 ≫ Enabling JQuery Unobtrusive Validation and Data Annotation in MVC FlexGrid データ検証はデータの整合性を保持する不可欠な要素であり、ASP.NET MVCのデータ注釈機能で、モデルで定義され…

Windows Forms → WPF の障壁を取り除く「ClearStyle技術」とは?

Windows Forms開発者がWPFに移行する際に嵌りやすい点の1つとして、MVVMパターンにおけるView、つまりUI部分の構築方法がWindows Formsと大きく異なることが挙げられます。 もともと、WPFではUIとビジネスロジックを分離し、画面周りはデザイン担当者に任せ…

事例紹介:「IT×デザイン」から生まれた最先端Windowsネイティブアプリ

この記事はグレープシティが発行するメールマガジン「PowerNews」の第457号(2016/10/27発行)に掲載された記事を、加筆修正して転載したものです。 業務アプリケーションの“画面”、いつ作りますか?一般的なシステム開発では、画面の検討は後半で…ということ…

社内SEならではの使い方 - ComponentOne導入事例 -

IT活用が業務に不可欠になった昨今において、重要性を増しているのが社内情報システム部門で活躍するITエンジニア。いわゆる社内SEの存在です。 社内SEは、社員の立場からシステムを企画・開発することができ、経営戦略や業務改善などに深く携われるのがメリ…

技術記事の公開(ComponentOne Studio)

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 codezine.jp

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。