GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

ComponentOne

「.NET 5」の正式版がついにリリース!新しく追加された機能をまとめて解説

2020年11月10日からマイクロソフト社が開催しているバーチャルイベント「.NET Conf 2020」の初日に、「.NET 5」の正式版のGAが発表されました。今回は.NET 5の新機能から気になったものを紹介していきます。

ComponentOneのRulesManagerで動的にデータグリッドの書式を変更する

本記事では、2020年8月26日にリリースされた「ComponentOne 2020J v2」の新機能から、「RulesManager(ルールズマネージャー)」を使用して条件付き書式を設定する方法を紹介します。

ComponentOne 2020J v2リリース!

.NET UIコンポーネントライブラリ「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2020J v2」を、2020年8月26日(水)にリリースしました。多くのコントロールで機能の強化・改善が行われています。

ComponentOne 2020J v2の新機能

2020年8月26日(水)にリリースする「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2020J v2」の新機能をご紹介いたします。

ComponentOne 2020J v1リリース!

.NET UIコンポーネントライブラリ「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2020J v1」を、2020年4月22日(水)にリリースしました。多くのコントロールで機能の強化・改善が行われています。

ComponentOne 2020J v1 新機能

2020年4月22日(水)にリリースする「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2020J v1」の新機能をご紹介いたします。

WPF/WinFormsアプリのマイグレーションとモダナイゼーション ― CodeZine記事

開発者のための実装系Webマガジン「CodeZine」で、「WPF/WinFormsアプリをマイグレーションして、ComponentOneを利用したモダナイゼーションを行う」が公開されました。

ComponentOne 2019J v3リリース!

.NET UIコンポーネントライブラリ「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2019J v2」を、2019年12月4日(水)にリリースしました。多くのコントロールで機能の強化・改善が行われています。

Prism + FlexGrid for WPFで明細表のViewをポップアップする

MVVMフレームワークのPrismを使って「FlexGrid for WPF(フレックスグリッド)」のアクティブ行に対応した明細情報を子画面のFlexGridに表示してポップアップするサンプルをご紹介します。

ComponentOne 2019J v3の新機能

2019年12月4日(水)にリリースする「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2019J v3」の新機能をご紹介いたします。

三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)のSPREAD導入事例を公開!

三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社の営業販促支援システムのシステム移行に活用されたグレープシティ製品(SPREAD for WPF/ComponentOne)の導入事例を紹介しています。

ComponentOne 2019J v2リリース!

.NET UIコンポーネントライブラリ「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2019J v2」を、2019年8月28日(水)にリリースしました。多くのコントロールで機能の強化・改善が行われています。

ComponentOne 2019J v2の新機能

2019年8月28日(水)にリリースする「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2019J v2」の新機能をご紹介いたします。

ComponentOne 2019J v1 リリース!

ComponentOneのメジャーバージョン「2019J v1」を本日2019年4月10日(水)にリリースしました。 今回のリリースでは、以下のような新環境対応、新機能の追加を行っています。 Visual Studio 2019をサポート 新元号「令和」をサポート ゲージに「BulletGraph(…

ComponentOne 2019J v1 の新機能

ComponentOneの2019年1回目、「2019J v1」を2019年4月10日(水)にリリースします。 本記事では、今リリースにおける主な強化ポイントを紹介します。

5月1日だけじゃない!業務アプリが対応すべき2020年までのイレギュラーな祝日

いよいよ改元の日があと2ヶ月と迫ってきましたね。このブログでも新天皇即位日の2019年5月1日が祝日になると10連休になるかも!と話題に上げていましたが、先日可決した法案でこれが現実のものとなりました。 新しく公布されたこの祝日に関する法律では、新…

FlexGridのソートアイコンをカスタマイズする

2018年11月29日にリリースしたComponentOne 2018J v3では、WPF/UWP/XamarinのFlexGridで、ソート時に列ヘッダーに表示されるアイコン(ソートアイコン)をカスタマイズできるようになりました。 ソートアイコンは矢印(↑、↓)、山型(∧、∨)、三角形(▲、▼…

ComponentOne 2018J v3 の新機能

ComponentOneの2018年の3回目、「2018J v3」を2018年11月29日(木)にリリースします。 本記事では、今リリースにおける主な強化ポイントを紹介します。 プラットフォームごとの情報は以下のショートカットをご利用ください。 デスクトップ(Windows Forms、WP…

Windows Forms&WPFアプリ開発でAzure DevOpsを使う方法を紹介

グレープシティ製品とAzure DevOps 2018年を通して何回か紹介しているAzure DevOps(旧VSTS)。本ブログではもっぱらASP.NET Coreアプリにおける利用方法を紹介してきました。 しかし、最近ではWindows FormsやWPFで開発している多くのお客様から「Windows F…

Azure DevOpsを使用してASP.NET Core MVCアプリをAWS Elastic Beanstalkへデプロイする

以前の記事ではVisual Studio Team Services(VSTS)を使用してVisual Studio 2017で作成したASP.NET Core MVCアプリをAzure App Service(Web Apps)へ配布および動作させる方法を紹介しました。 その後、VSTSは2018年9月に「Azure DevOps」として更新され…

「元年」に対応した.NET Frameworkを試してみた

マイクロソフト社の.NET Frameworkが、新元号(令和)への対応の一環として、「元年」の表記に対応しました。今回は.NETの標準コントロール、及び弊社のUIコンポーネントそれぞれで「元年」の表記を試してみました。

Web App for ContainersでASP.NET MVCアプリを動かしてみる

以前の記事ではServer Coreの環境をAzure VM上に作成して、Visual Studio 2017で作成したASP.NET MVCアプリを配布および動作させる方法について紹介しました。 Azure VMはIaaSなので運用環境の条件にあわせて細かいカスタマイズが可能なのがメリットですが、…

Xamarin.Forms 3.0で追加されたVisual State Managerを使ってみる

今回はXamarin.Forms 3.0で追加されたVisual State ManagerをComponentOne for Xamarinでも使ってみたいと思います。 Visual State Managerとは? Visual State Manager (VSM) は、Xamarin.Forms 3.0 の新機能です。 VSM は、コードからユーザーインターフェ…

ダッシュボードとタブを使ってデータを参照しやすくする

はじめに 今回はComponentOne 2018J v2で追加されたDashboardLayoutとTabPanelをASP.NET Core MVCのRazorページで実装してみます。 まずは簡単にDashboardLayoutとTabPanelの紹介をしたいと思います。 DashboardLayoutコントロール このコントロールではWeb…

ExcelライクにTabキーでセルのフォーカスを移動する

はじめに 今回はComponentOne for Xamarinのコントロールの1つ、FlexGrid(フレックスグリッド)の機能を紹介します。 Windows Forms/WPF/UWPなど他のプラットフォームのFlexGridをご利用いただいている皆さんの中には本記事のタイトルでピンときた方も多…

Azure DevOps ProjectsでASP.NET Core MVCアプリをデプロイしてみる

2018年7月にAzure DevOps ProjectsというAzureのサービスがGAされました。 Azure DevOps Projects general availability – Microsoft DevOps Blog 「Azure DevOps Projects」は以下で紹介されているように、Visual Studio Team Services (VSTS)を使ったCI/CD…

QRコード、バーコードをWindowsアプリで表示 ― CodeZine記事

飛行機の搭乗、テーマパークの入場、アトラクションの優先券、記念写真のダウンロード、再配達の申し込み… ちょっとした旅行の一日で何度も目にするもの、日常を少し離れた活動に欠かせないのがQRコードです。 印刷した紙を提示したり、画面に表示したり。ま…

ComponentOne 2018J v2 の新機能

2018年7月25日ComponentOneの2018年の2回目、「2018Jv2」をリリースしました。 ここでは、今リリースの主な強化ポイントを紹介します。 プラットフォームごとの情報は以下のショートカットをご利用ください。 デスクトップ(Windows Forms、WPF、UWP) Web(…

グリッドに表示したデータをグループ化する

はじめに 今回はComponentOne for Xamarinのコントロールの1つ、FlexGrid(フレックスグリッド)の機能を紹介します。 日頃からComponentOne製品をご利用いただいている方にはおなじみかと思いますが、FlexGridでデータをグリッド形式で一覧表示する場合、…

Windows Server 2016のServer CoreでASP.NET MVCアプリを動かしてみる

先日グレープシティでは、以下の製品の運用環境のサポート対象に「Windows Server 2016 Server Core オプション」(以下Server Core)を追加しました。 ActiveReports for .NET 12.0J SPREAD for ASP.NET 10.0J InuputManPlus for ASP.NET 10.0J ComponentOn…

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。