GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

Xamarin

ComponentOne 2018J v3 の新機能

ComponentOneの2018年の3回目、「2018J v3」を2018年11月29日(木)にリリースします。 本記事では、今リリースにおける主な強化ポイントを紹介します。 プラットフォームごとの情報は以下のショートカットをご利用ください。 デスクトップ(Windows Forms、WP…

Xamarin.Forms 3.0で追加されたVisual State Managerを使ってみる

今回はXamarin.Forms 3.0で追加されたVisual State ManagerをComponentOne for Xamarinでも使ってみたいと思います。 Visual State Managerとは? Visual State Manager (VSM) は、Xamarin.Forms 3.0 の新機能です。 VSM は、コードからユーザーインターフェ…

ExcelライクにTabキーでセルのフォーカスを移動する

はじめに 今回はComponentOne for Xamarinのコントロールの1つ、FlexGrid(フレックスグリッド)の機能を紹介します。 Windows Forms/WPF/UWPなど他のプラットフォームのFlexGridをご利用いただいている皆さんの中には本記事のタイトルでピンときた方も多…

ComponentOne 2018J v2 の新機能

2018年7月25日ComponentOneの2018年の2回目、「2018Jv2」をリリースしました。 ここでは、今リリースの主な強化ポイントを紹介します。 プラットフォームごとの情報は以下のショートカットをご利用ください。 デスクトップ(Windows Forms、WPF、UWP) Web(…

グリッドに表示したデータをグループ化する

はじめに 今回はComponentOne for Xamarinのコントロールの1つ、FlexGrid(フレックスグリッド)の機能を紹介します。 日頃からComponentOne製品をご利用いただいている方にはおなじみかと思いますが、FlexGridでデータをグリッド形式で一覧表示する場合、…

CSVデータをXamarin.Formsで表示する

はじめに 当ブログでは以下の記事でXamarin.FormsでCSVデータを表示する方法を紹介していました。 当時はComponentOne for Xamarinの前身であるXuni(ズーニー)で動作させる内容でした。今回はComponentOne for XamarinのFlexGridで上記記事の内容を更新し…

タッチ操作でデータを見やすく表示する

はじめに 今回はComponentOne for Xamarinのコントロールの1つ、FlexChart(フレックスチャート)の機能を紹介します。 モバイルやタブレットでデータをチャートで視覚的に表示する際に、ディスプレイサイズの制限により参照したいデータを表示しづらいケー…

グリッドのデータをタッチで移動する

モバイルやタブレットで表示したデータをカンタンに移動できる機能がComponentOne Studio for Xamarin 2018J v1でFlexGridに追加されました。 新機能の概要を紹介した記事では列の移動をお伝えしていましたが、実は列だけではなく行単位での移動もできます。…

ComponentOne Studio 2018J v1 の新機能

※2019年5月1日からComponentOne Studioはブランド名を変更しました。 旧ブランド名はComponentOne(コンポーネントワン)に読み替えてください。 2018年3月28日、ComponentOne Studioの2018年最初のバージョン「2018J v1」をリリースしました。 ここでは、今…

「Xamarinを学んでみよう」 ― タガヤス その3 レポート -

2018年1月25日、仙台駅前にそびえたつアエルの「仙台市中小企業活性化センター」で、地元コミュニティ「タガヤス」のイベントが開催されました。 タガヤスは地元で活躍する学生やエンジニアのスキル向上を目指して発足したコミュニティで、その3回目の勉強会…

Xamarin.iOSで開発したアプリをローカライズする

この記事は Xamarin その1 Advent Calendar 2017 - Qiita の21日目です。 グレープシティ株式会社で開発ツールのプロダクトマーケティングを担当する福地と申します。 2016年のAdvent Calendarでは、Xamarin.Formsアプリのローカライズをテーマに書きました…

【12/13リリース】ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 の新機能

まもなく ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 がリリースとなります。今回も、各製品においてさまざまな新機能が提供される予定です。今回は、その中から特に注目の機能について紹介いたします。 【2017J v3の新機能を今すぐ確認したい方はこちら】 C1Stud…

Realm Databaseを使用してCRUDアプリを作成(前編)

Realm Databaseを使ってCRUDを実装したシンプルなXamarin.Formsアプリを作ってみます。今回は前編としてCRUDのデータの作成(CREATE)と表示(READ)に該当する部分を作成します。データの表示にはComponentOne Studio for Xamarin(以下、C1 Xamarin)のFle…

技術カンファレンスの舞台裏を公開

2017年10月に開催した技術カンファレンス「ECHO Tokyo 2017」(以下、ECHO)には、多くの方にご来場いただきました。 今回のテーマにした「XAML」は広く利用される技術です。参加できなかった皆さんも含め、内容はレポート記事でご確認いただけると幸いです…

ナレッジベース更新情報(2017/10/23~10/27)

以下の14文書を追加・更新しました。 Studio for ASP.NET MVC Wijmo 5 Studio for WinForms Studio for Xamarin 不具合登録情報(2017/10/16~10/20) Studio for ASP.NET Web Forms 移行時に発生するjQueryの参照エラーについて Studio for ASP.NET MVC [Fl…

ナレッジベース更新情報(2017/10/16~10/20)

以下の52文書を追加・更新しました。 Studio for Xamarin Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/10/16~10/20) Studio for ASP.NET Web Forms [ReportViewer for ASP.NET Web Forms] C1Reportデザイナの更新の確認機能が英語版の最新バージョンを参照…

Xamarin.FormsでFlexGridの条件付き書式を設定する

前回に引き続き「条件付き書式」をテーマにお届けします。今回はComponentOne Studio for Xamarin(以下、C1 Xamarin)のFlexGridで条件付き書式を設定する方法について説明します。 WPFやUWPと同じくXamarin.FormsもXAMLでUIを実装しているので。条件付き書…

【10/30開催レポート公開】10月6日 に技術カンファレンス「ECHO Tokyo 2017」を開催しました

(2017/10/30追記)CodeZineで開催レポートが公開されました! 日本での開催は3回目となる技術カンファレンス「ECHO Tokyo」 2017年10月6日に、日本マイクロソフト様のセミナールームをお借りして無事開催しました。 当日のプログラムをXAML風に表すとこのよ…

業務アプリ開発者に今、必要な技術とは

業務アプリに必須の機能である「帳票」。会計システム、生産管理システム、人事給与システムなど、データベースの無いシステムが存在しないのと同様に帳票が無いシステムもほぼ存在しません。 一方で、帳票システムのフロントであるUI部分はまったなしで、次…

ナレッジベース更新情報(2017/9/11~9/15)

以下の12文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Studio for Xamarin Studio for ASP.NET Web Forms 不具合登録情報(2017/9/11~9/15) Wijmo 5 [FlexGrid] 非表示行の上のセルを選択してDeleteキーを押すと、行の高さや表示状態が変更される [Exc…

他の製品からコードを拝借したXamarin.Formsのサンプル

題材を探しを目的に他の記事を読む 今回は記事として公開されているコードを拝借して別の記事を書きます。 なんとなくグレーな行為ではありますが、それが弊社製品ものであれば問題にはならないでしょう。 Excelライクな表計算グリッドコンポーネントで、グ…

ナレッジベース更新情報(2017/9/4~9/8)

以下の24文書を追加・更新しました。 Studio for Xamarin 不具合登録情報(2017/9/4~9/8) Studio for WinForms [Input for WinForms] C1ComboBoxのAutoSuggestModeを「Suggest」に設定した場合、リスト項目に2バイト文字が含まれていると、フィルタリング…

アップデートのお知らせ【ComponentOne Studio for Xamarin】

ComponentOne Studio for Xamarinのアップデート(バージョン:2.3.20172.190)をリリースしました。 NuGetサーバー[ http://nuget.c1.grapecity.com/nuget/ ]で公開を開始しましたので、製品をご利用中のプロジェクトでパッケージを更新してください。 なお…

ナレッジベース更新情報(2017/8/28~9/1)

ナレッジベース更新情報(2017/8/28~9/1) 以下の16文書を追加・更新しました。 Studio for Xamarin Studio for ASP.NET Web forms Studio for ASP.NET MVC 不具合登録情報(2017/8/28~9/1) Studio for WinForms [FlexChart for WinForms] Y軸のカスタム…

</>XAMLエキスパートが集結!- GrapeCity ECHO Tokyo 2017 開催 - 【開催終了】

グレープシティは20年以上、開発支援コンポーネントを提供する形で、業務アプリケーション開発をサポートしています。 この長い年月の間、テクノロジーにはいくつもの変化がありましたが、業務アプリの世界で、広い領域で長い間利用され続けているのは紛れも…

Xamarin ファーストのアプリ

Xamarin を使って開発するアプリ クロスプラットフォームのアプリ開発プラットフォームとして、日々その知名度が増しているXamarin(ザマリン)。 グレープシティでは、Xamarin対応のUI開発用コンポーネントとして提供していたXuniを「ComponentOne Studio f…

ナレッジベース更新情報(2017/8/14~8/17)

以下の11文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for Xamarin 不具合登録情報(2017/8/14~8/17) Wijmo 5 [FlexGrid] imeEnabledプロパティを有効にし、日本語を入力した場合、列のmaxLengthプロパティを設定しても有効にならない [FlexGrid] Angularで…

ナレッジベース更新情報(2017/8/7~8/10)

以下の4文書を追加・更新しました。 Studio for Xamarin 不具合登録情報(2017/8/7~8/10) Studio for WPF [Gauges for WPF] Borderタグで指定した背景色が実行時に反映されない Studio for ASP.NET MVC [FlexGrid for ASP.NET MVC] ComboBoxをバインドした…

ナレッジベース更新情報(2017/7/27~8/4)

以下の13文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio共通 Studio for Xamarin 不具合登録情報(2017/7/27~8/4) Wijmo 5 [AutoComplete] 項目に一致しない文字列を入力すると全選択される [FlexGrid] FlexGridの幅をautoにし、行の高さに17以下を設定…

思い出のズーニー 【Xamarin対応のこれまでと、これから】

あのころのXamarinは… ソフトウェア開発コンポーネントを提供し続けて30年のグレープシティが、Xamarin用として「Xuni(ズーニー)」をリリースしたのが2015年2月。そして5月には日本語版を投入し、発表は各社にニュースとしてとりあげられました。 グレープシ…