GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

Xamarin

ComponentOne 2020J v2の新機能

2020年8月26日(水)にリリースする「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2020J v2」の新機能をご紹介いたします。

ComponentOne 2020J v1リリース!

.NET UIコンポーネントライブラリ「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2020J v1」を、2020年4月22日(水)にリリースしました。多くのコントロールで機能の強化・改善が行われています。

ComponentOne 2020J v1 新機能

2020年4月22日(水)にリリースする「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2020J v1」の新機能をご紹介いたします。

ComponentOne 2019J v3リリース!

.NET UIコンポーネントライブラリ「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2019J v2」を、2019年12月4日(水)にリリースしました。多くのコントロールで機能の強化・改善が行われています。

ComponentOne 2019J v3の新機能

2019年12月4日(水)にリリースする「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2019J v3」の新機能をご紹介いたします。

ComponentOne 2019J v2リリース!

.NET UIコンポーネントライブラリ「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2019J v2」を、2019年8月28日(水)にリリースしました。多くのコントロールで機能の強化・改善が行われています。

ComponentOne 2019J v2の新機能

2019年8月28日(水)にリリースする「ComponentOne(コンポーネントワン)」の最新バージョン「2019J v2」の新機能をご紹介いたします。

ComponentOne 2019J v1 リリース!

ComponentOneのメジャーバージョン「2019J v1」を本日2019年4月10日(水)にリリースしました。 今回のリリースでは、以下のような新環境対応、新機能の追加を行っています。 Visual Studio 2019をサポート 新元号「令和」をサポート ゲージに「BulletGraph(…

ComponentOne 2019J v1 の新機能

ComponentOneの2019年1回目、「2019J v1」を2019年4月10日(水)にリリースします。 本記事では、今リリースにおける主な強化ポイントを紹介します。

FlexGridのソートアイコンをカスタマイズする

2018年11月29日にリリースしたComponentOne 2018J v3では、WPF/UWP/XamarinのFlexGridで、ソート時に列ヘッダーに表示されるアイコン(ソートアイコン)をカスタマイズできるようになりました。 ソートアイコンは矢印(↑、↓)、山型(∧、∨)、三角形(▲、▼…

ComponentOne 2018J v3 の新機能

ComponentOneの2018年の3回目、「2018J v3」を2018年11月29日(木)にリリースします。 本記事では、今リリースにおける主な強化ポイントを紹介します。 プラットフォームごとの情報は以下のショートカットをご利用ください。 デスクトップ(Windows Forms、WP…

Xamarin.Forms 3.0で追加されたVisual State Managerを使ってみる

今回はXamarin.Forms 3.0で追加されたVisual State ManagerをComponentOne for Xamarinでも使ってみたいと思います。 Visual State Managerとは? Visual State Manager (VSM) は、Xamarin.Forms 3.0 の新機能です。 VSM は、コードからユーザーインターフェ…

ExcelライクにTabキーでセルのフォーカスを移動する

はじめに 今回はComponentOne for Xamarinのコントロールの1つ、FlexGrid(フレックスグリッド)の機能を紹介します。 Windows Forms/WPF/UWPなど他のプラットフォームのFlexGridをご利用いただいている皆さんの中には本記事のタイトルでピンときた方も多…

ComponentOne 2018J v2 の新機能

2018年7月25日ComponentOneの2018年の2回目、「2018Jv2」をリリースしました。 ここでは、今リリースの主な強化ポイントを紹介します。 プラットフォームごとの情報は以下のショートカットをご利用ください。 デスクトップ(Windows Forms、WPF、UWP) Web(…

グリッドに表示したデータをグループ化する

はじめに 今回はComponentOne for Xamarinのコントロールの1つ、FlexGrid(フレックスグリッド)の機能を紹介します。 日頃からComponentOne製品をご利用いただいている方にはおなじみかと思いますが、FlexGridでデータをグリッド形式で一覧表示する場合、…

CSVデータをXamarin.Formsで表示する

はじめに 当ブログでは以下の記事でXamarin.FormsでCSVデータを表示する方法を紹介していました。 当時はComponentOne for Xamarinの前身であるXuni(ズーニー)で動作させる内容でした。今回はComponentOne for XamarinのFlexGridで上記記事の内容を更新し…

タッチ操作でデータを見やすく表示する

はじめに 今回はComponentOne for Xamarinのコントロールの1つ、FlexChart(フレックスチャート)の機能を紹介します。 モバイルやタブレットでデータをチャートで視覚的に表示する際に、ディスプレイサイズの制限により参照したいデータを表示しづらいケー…

ComponentOne Studio 2018J v1 の新機能

※2019年5月1日からComponentOne Studioはブランド名を変更しました。 旧ブランド名はComponentOne(コンポーネントワン)に読み替えてください。 2018年3月28日、ComponentOne Studioの2018年最初のバージョン「2018J v1」をリリースしました。 ここでは、今…

「Xamarinを学んでみよう」 ― タガヤス その3 レポート -

2018年1月25日、仙台駅前にそびえたつアエルの「仙台市中小企業活性化センター」で、地元コミュニティ「タガヤス」のイベントが開催されました。 タガヤスは地元で活躍する学生やエンジニアのスキル向上を目指して発足したコミュニティで、その3回目の勉強会…

【12/13リリース】ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 の新機能

まもなく ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 がリリースとなります。今回も、各製品においてさまざまな新機能が提供される予定です。今回は、その中から特に注目の機能について紹介いたします。 【2017J v3の新機能を今すぐ確認したい方はこちら】 C1Stud…

Realm Databaseを使用してCRUDアプリを作成(前編)

Realm Databaseを使ってCRUDを実装したシンプルなXamarin.Formsアプリを作ってみます。今回は前編としてCRUDのデータの作成(CREATE)と表示(READ)に該当する部分を作成します。データの表示にはComponentOne Studio for Xamarin(以下、C1 Xamarin)のFle…

Xamarin.FormsでFlexGridの条件付き書式を設定する

前回に引き続き「条件付き書式」をテーマにお届けします。今回はComponentOne Studio for Xamarin(以下、C1 Xamarin)のFlexGridで条件付き書式を設定する方法について説明します。 WPFやUWPと同じくXamarin.FormsもXAMLでUIを実装しているので。条件付き書…

【10/30開催レポート公開】10月6日 に技術カンファレンス「ECHO Tokyo 2017」を開催しました

2017年10月6日、技術カンファレンス「ECHO Tokyo 2017」を、WPFやUWP、Xamarinといった様々なプラットフォームで使われる技術「XAML(ザムル)」をテーマに、日本マイクロソフト様のセミナールームにて開催しました。

他の製品からコードを拝借したXamarin.Formsのサンプル

題材を探しを目的に他の記事を読む 今回は記事として公開されているコードを拝借して別の記事を書きます。 なんとなくグレーな行為ではありますが、それが弊社製品ものであれば問題にはならないでしょう。 Excelライクな表計算グリッドコンポーネントで、グ…

ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v2リリース!

2017年7月26日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmoの最新バージョン「2017J v2」をリリースいたしました! 各種プラットフォーム対応UIコントロールセット「ComponentOne Studio」では、Xamarin プラットフォーム用モバイルUIコンポーネントセット「Compon…

Xamarin.Formsでカスタムフォントを利用したアイコンを表示する

アイコンとは視覚的に操作が直感的にわかりやすいように、小さく図案化したものです。 各種アプリケーションで利用されているのでいまさら説明するまでもありません。 最近では「保存」を意味するアイコンが、本当にその形で良いのか?という疑問もあります…

CSVデータがあればExcel形式で一覧表示したくなる気持ち

データを可視化するお話です。 モバイルアプリ用コンポーネントのXuni(ズーニー)は、データ可視化を目的としたコントロールです。データをモバイルアプリ上で表現するために、グリッドやチャートを提供しています。 表示するためには、必ず何らかの手段でデ…

Xamarin.FormsでGridViewやExcelのような行単位で色の異なる一覧を表示をする

アプリの種類やプラットフォームを問わずデータを一覧表示する要望は常にあります。 そして視認性を高める配慮として縞模様のグリッド表示をよく見かけます。請求書の明細欄であったり、タイムスケジュールを表示する看板だったり、飲食店のメニューだったり…

Xamarin.FormsアプリのUIを日本語以外でも表示する

この記事は Xamarin Advent Calendar 2016 (その1) の14日目です。 Xuni(ズーニー)プロダクトマネージャの福地と申します。 Xamarin関連製品を担当しており、業務上必要に迫られて調査した件について紹介します。調査の過程でつまづいた細かい点も盛り込み…

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。