GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

Windows Forms

デスクトップアプリでEntity Framework Coreを使ってみる

前回はEntity Framework Coreを使ってAzure SQL Databaseにアクセスし、ComponentOne for ASP.NET MVCのFlexGridでデータを表示してみました。 今回はデスクトップアプリ(Windows Forms、WPF、UWP)でEntity Framework Coreを使ってAzure SQL Databaseにア…

正規表現も文字数制限も!パスワードの強度検証をノンコーディングで実装する

アプリケーションを利用するユーザーごとにIDとパスワードを登録してアカウントの管理を行う場合、アプリケーションの管理者側としては、「123456」や「abcdef」のような簡単な文字列ではなく、様々な文字種を組み合わせ、なるべく推測されにくいパスワード…

2019年5月1日が祝日に!?業務アプリのカレンダーの対応はどうする?

明日から待ちに待ったゴールデンウィークですね!5月1日、2日に休暇をとって9連休という方も多いでしょう。ちなみに私は・・・ カレンダー通りの出勤の予定です\(^o^)/ といってもサービス業、小売業の方などはこの時期は繁忙期となりほとんど休めないでし…

Webサイトでおなじみ、複数項目の選択をWindowsデスクトップで実現

「複数項目の選択って何?」とピンとこない方もいるかと思いますが、百聞は一見に如かず、ということで以下をご覧ください。 Webサイトでよく見かける入力方法ですね。この複数項目の選択、MultiSelect(マルチセレクト)コントロールがComponentOne Studio …

住所を自動取得してグリッドの入力作業を効率化

1レコード複数行グリッドの作成に最適なコンポーネント「MultiRow for Windows Forms」では「JPAddress for Windows Forms(※2)」の住所情報検索機能を利用して、住所情報の入力補助機能を実装することができます。 ※「JPAddress for Windows Forms」は「Inpu…

Web APIの実行も?468種類のExcel互換関数から業務システム開発で使えるやつを探してみる

表計算・グリッドコンポーネント「SPREAD for Windows Forms」の最新バージョン「11.0J」では、130種類以上のExcel互換関数が新たに追加され、合計数は各プラットフォーム対応バージョンのSPREADシリーズでも最大級の468になりました。 SPREAD for Windows F…

ComponentOne Studio 2018J v1 の新機能

※2019年5月1日からComponentOne Studioはブランド名を変更しました。 旧ブランド名はComponentOne(コンポーネントワン)に読み替えてください。 2018年3月28日、ComponentOne Studioの2018年最初のバージョン「2018J v1」をリリースしました。 ここでは、今…

新版SPREADの「パフォーマンスを改善しました」はどの程度なのか?

2018年2月21日に、ExcelライクなUIを持つアプリケーションを短期間で開発できる表計算・グリッドコンポーネント「SPREAD for Windows Forms」の新バージョン「11.0J」が発売となりました。 11.0Jではデータ処理エンジンを刷新し、大幅なパフォーマンス改善を…

表計算・グリッドコンポーネント SPREAD for Windows Forms 11.0Jを 発売

本日2月21日(水)より表計算・グリッドコンポーネント「SPREAD for Windows Forms」の新バージョン「11.0J」を発売します。 11.0Jでは、データ処理エンジンを刷新することで、データ処理時間を短縮させ、メモリ使用量も最適化しています。大きなExcelファイ…

Excelのオートフィルは、SPREADを使えばできる

Excelでおなじみのオートフィル(ドラッグフィルとも言います)。「H28年、H29年、H30年・・・」など規則性のある値をセルに入力するときに大変重宝しますが、ExcelライクなUIを提供するSPREADでももちろんこの機能を使用することができます。 SPREADには「W…

グリッドのセルに文字を入力した場合の不正な動作

Windows 10環境において、SPREADやMultiRowなどのWindowsフォーム用グリッドコンポーネントを使用したとき、セルに日本語を入力しても正しく表示されないことがあります。 図のように、ローマ字入力で「た」を入力する場合、非編集モード状態のセルに「t」「…

"帳票・スプレッドシート・入力支援"の開発ツール新版を2018年2月に発売

2018年2月に以下の.NETコンポーネントを発売予定です。 ActiveReports (アクティブレポート) SPREAD (スプレッド) InputManPlus (インプットマン) 3製品とも最新環境に対応するとともに各種新機能を追加します。新機能の詳細はWebサイトでご覧いただけ…

【12/13リリース】ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 の新機能

まもなく ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 がリリースとなります。今回も、各製品においてさまざまな新機能が提供される予定です。今回は、その中から特に注目の機能について紹介いたします。 【2017J v3の新機能を今すぐ確認したい方はこちら】 C1Stud…

ナレッジベース更新情報(2017/11/6~11/10)

以下の8文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/11/6~11/10) Wijmo 5 [Popup] 2回連続でPopupを表示できない [FlexGrid] 行選択モードで結合セルが選択されない [FlexChart] Vue.jsでWjFlexChartSeriesコンポーネン…

ナレッジベース更新情報(2017/10/23~10/27)

以下の14文書を追加・更新しました。 Studio for ASP.NET MVC Wijmo 5 Studio for WinForms Studio for Xamarin 不具合登録情報(2017/10/16~10/20) Studio for ASP.NET Web Forms 移行時に発生するjQueryの参照エラーについて Studio for ASP.NET MVC [Fl…

ナレッジベース更新情報(2017/10/16~10/20)

以下の52文書を追加・更新しました。 Studio for Xamarin Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/10/16~10/20) Studio for ASP.NET Web Forms [ReportViewer for ASP.NET Web Forms] C1Reportデザイナの更新の確認機能が英語版の最新バージョンを参照…

ナレッジベース更新情報(2017/9/25~9/29)

以下の17文書を追加・更新しました。 Studio for ASP.NET MVC Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/9/25~9/29) Wijmo 5 [FlexGrid] データを貼り付けると非表示の行が表示されてしまう [FlexGrid] Androidでカスタムエディタを編集できない Studio f…

ナレッジベース更新情報(2017/9/19~9/22)

ナレッジベース更新情報(2017/9/19~9/22) 以下の10文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/9/19~9/22) Studio for WinForms [TrueChart for WinForms] 視覚エフェクトを有効にすると、最小値または最大値の位置…

ナレッジベース更新情報(2017/9/11~9/15)

以下の12文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Studio for Xamarin Studio for ASP.NET Web Forms 不具合登録情報(2017/9/11~9/15) Wijmo 5 [FlexGrid] 非表示行の上のセルを選択してDeleteキーを押すと、行の高さや表示状態が変更される [Exc…

技術記事の公開「TreeView for WinFormsで高機能なツリービューを実現」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 8.0J SP5リリース

以下製品のサービスパックをリリースしました。 SPREAD for Windows Forms 8.0J SP5 SPREAD for ASP.NET 8.0J SP5 いずれも主な変更点は次の通りです。 不具合の修正 製品ヘルプの改訂 ダウンロードはこちらから

FlexGridで改良できるグリッドビューのセル編集方式 ― Windows フォーム編

ComponentOne Studioに収録されているグリッドコントロール「FlexGrid for WinForms」では、では、いろいろなデータ型を指定して、使いやすく柔軟なグリッドを構築したり、データを編集したりすることができます。 データの入力を開始すると、グリッドは「編…

異なるバージョンのアセンブリを切り替えて使用する

ComponentOne Studioは、大きく年3回のメジャーアップデートと、不定期でのマイナーアップデートが提供されることもあり、それぞれのアセンブリには複数のバージョンが存在します。一般的には、最新バージョンが最も高機能で動作が安定しており、弊社として…

ComponentOne Studioの最新TIPSをまとめてみた

ComponentOne Studioが「あらゆる開発にこれ1つ。」と謳うようになったのは、帳票、グリッド、チャート、バーコードといった業務アプリケーションに必要なUIコントロールが一通り収録されていることもさることながら、デスクトップ(Windows Forms、WPF、Sil…

ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v2リリース!

2017年7月26日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmoの最新バージョン「2017J v2」をリリースいたしました! 各種プラットフォーム対応UIコントロールセット「ComponentOne Studio」では、Xamarin プラットフォーム用モバイルUIコンポーネントセット「Compon…

ナレッジベース更新情報(2017/7/10~7/14)

以下の8文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Wijmo 5 不具合登録情報(2017/7/10~7/14) Studio for ASP.NET Web Forms [Excel for .NET] 全角文字を含む文字列をCSVファイルに出力すると、UTF-16形式で保存される Studio for WinForms [TreeVi…

ドッキング/フローティングの動作を一元管理する C1DockingManager コンポーネント

DockingTab for WinForms(以下、DockingTab)は、Visual Studio IDE などで採用されているドッキングウィンドウの機能を Windows フォームアプリケーションに提供するコントロールです。 主に、ドッキングタブの配置先コンテナとなる C1CommandDock、ドッキ…

ナレッジベース更新情報(2017/6/12~6/16)

以下の9文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for WinForms Studio for ASP.NET Web Forms 不具合登録情報(2017/5/15~5/19) Studio for WinForms [FlexReport for WinForms] ForcePageBreakをPageAfterにし、RecordsPerPageを設定した2段組レポー…

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0Jの新機能紹介(その6)

こんにちは!SPREADチームでWindows Formsを担当している大林です。 今日は、グラフについてお話ししたいと思います。 Excel 2016では、新しいグラフとして、ツリーマップ、サンバースト、ヒストグラム、パレート図、箱ひげ図、ウォーターフォール、じょうご…

ナレッジベース更新情報(2017/6/5~6/9)

以下の21文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Wijmo 5 Xuni

Copyright © GrapeCity, Inc. All Rights Reserved.