GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

WPF

SPREAD for WPF新バージョンの発売を発表

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、WPFアプリケーションにMicrosoft Excelのようなデータグリッドを実現するコンポーネントの新バージョン「SPREAD for WPF 2.0J(スプレッド)」を2017年7月31日(月)に…

ガントチャートでタスク情報ダイアログをカスタマイズする

GanttView for WinForms(以降、C1GanttView)は、Microsoft Project のルック&フィールを備えたガントチャートコントロールです。主要なデータストレージや各種 UI 要素があらかじめ定義されており、ほとんどコーディングすることなく、本格的なプロジェク…

CodeZine記事公開「SPREAD for WPFでMVVMパターンのアプリケーションを作成する」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineに、SPREAD for WPFに関する記事を掲載していただきました。 WPFといえばMVVM(Model-View-ViewModel)といっても過言ではない、というほど昨今ではMVVMパターンを使用してWPFアプリケーションを開発されている方が…

de:code 2017に出展します

de:code 2017 は、マイクロソフト テクノロジの方向性と最新情報はもちろん、「クラウド」 「モバイル」を最大限に活かせるテクノロジを紹介するイベントです。5 月 10 日から米国シアトルで開催される Build 2017 の情報をはじめ、エンジニアの皆様に役立つ…

ナレッジベース更新情報(2017/5/1~5/12)

以下の13文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio 不具合登録情報(2017/4/24~4/28) Studio for WinForms [BarCode for WinForms] CodeTypeを「Code128」に指定したバーコードから作成された画像が、バーコードリーダーで読み取れない場合がある […

技術記事の公開「FlexChartの手軽で強力な表現力を体感する ~ 複合チャート、ツールチップ、レンジセレクタ、トレンドライン」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術

Tabキーで先頭/最終セルから前/次のコントロールに移動

こんにちは。SPREAD for WPFを担当している高橋です。 今回も、Windows FormsやASP.NETとの共通機能でも、WPFでは設定方法が若干異なるという機能について紹介したいと思います。 SPREAD for Windows Forms 10.0JとSPREAD for ASP.NET 10.0Jでは、最終セルが…

周期表を.NETのサンバーストチャートで再作成する

データ視覚化の世界では、従来、テーブルや棒グラフ、円グラフのような選択が主流でした。しかし、ユーザーが大量かつ複雑なデータを簡単で効率的に視覚化できるように斬新なアプローチが必要となるかもしれません。本ブログでは、周期表をサンバーストチャ…

WPF業務アプリで多彩なドキュメントを作成!

業務アプリケーションで作成したデータを別のシステムへ持ち出したい場合、一般的にはCSVのような形式を使用しますが、使用者に専門的な知識がなくても多くのPCで表示できる形式が望まれる場合もあります。 「ComponentOne Studio for WPF」では、多彩なドキ…

Excelの限界値へ挑戦した大手検索サイトの広告入稿管理システム

この記事はグレープシティが発行するメールマガジン「PowerNews」の第466号(2017/3/9発行)に掲載された記事を、加筆修正して転載したものです。 「友人が結婚した!お祝いは何を贈ろうかな?」「新幹線で函館に行こう!パッケージツアーは無いかな?」「LCC…

技術記事の公開「IoT時代の表現方法に最適なコントロールはこれ! FlexChartを利用してグラフを表示する」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 codezine.jp ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術

導入事例:ヤフー株式会社様 ― 200万行でも高速に表示~パフォーマンスにこだわり続けた広告入稿管理システム

ヤフー 株式会社 様のComponentOne Studio導入事例記事を公開いたしました。 Excelの限界値へ挑戦した広告入稿システムとは?ぜひご覧ください! ≫ ヤフー株式会社様 ComponentOne Studio導入事例

技術記事の公開「ComponentOne Studio for WPFでアプリケーションからExcelを取り扱う」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 codezine.jp ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術

技術記事の公開「ComponentOne Studio for WPFでアプリケーションからWord、PDFを取り扱う」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました ▼ComponentOne Studio for WPFでアプリケーションからWord、PDFを取り扱う▼ codezine.jp ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術 ぜひご覧ください。

チャーシューと海苔、味玉も…いやいや、ここは「全部入り」でしょ!

寒くなると食べたくなるものランキングで常連のラーメン。 しょうゆ、みそ、しお、といった味だけではなく、チャーシューや味付けたまごにコーンのようなトッピングも楽しみの1つです。 そのラーメンでトッピングが全部入ったお得なセットのことを"全部入り"…

マルチプラットフォームで利用可能なExcelライクなチャートコントロール

近年、ビッグデータ活用の機会は確実に身近になってきました。グリッド上で具体的な数値を追いかけるのが好きな日本人でも、さすがにビッグデータともなると明細上のデータを1つ1つ確認しても得られる情報は少ないでしょう。 ビッグデータに限らず、業務アプ…

SPREAD for WPF 1.0J SP3リリース

SPREAD for WPF 1.0Jのサービスパック(SP3)をリリースしました。主な変更点は以下のとおりです。 Windows Server 2016対応 .NET Framework 4.6.2対応 不具合の修正 製品ヘルプの改訂 ダウンロードはこちらから

FlexGrid for WPF/UWPのセルにコンボボックスを追加する

FlexGridコントロールに関するよくある質問の1つが、グリッドセルにComboBoxを追加する方法についてです。FlexGridにはこの要件を満たす特別なクラス「ColumnValueConverter」が用意されています。本記事では、このクラスを使用してセルにコンボボックスを自…

新チャートコントロール「FlexChart」デモ公開中!

高速で軽量、多彩なデータ視覚化を実現する新しいチャートコントロール「FlexChart」のデモを公開いたしました。 FlexChartは.NETアプリケーション開発用コントロールセット「ComponentOne Studio」、新世代JavaScriptコントロールセット「Wijmo(ウィジモ)…

Windows Forms → WPF の障壁を取り除く「ClearStyle技術」とは?

Windows Forms開発者がWPFに移行する際に嵌りやすい点の1つとして、MVVMパターンにおけるView、つまりUI部分の構築方法がWindows Formsと大きく異なることが挙げられます。 もともと、WPFではUIとビジネスロジックを分離し、画面周りはデザイン担当者に任せ…

セルの編集時に文字列を全選択するには?

こんにちは。SPREAD for WPFを担当している高橋です。今回はSPREADシリーズのちょっと前までの新顔だったSPREAD for WPFについて、ちょっとしたTipsを紹介したいと思います。 SPREAD for WPF 1.0Jがリリースされたのは2012年12月。SpreadJSが2016年1月に登場…

ComponentOne Studio/Wijmo 2016J v2リリース!

2016年9月14日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmo、Xuniの最新バージョン「2016J v2」をリリースいたしました! .NETアプリ開発用コントロールセット「ComponentOne Studio」では、ASP.NET MVCエディションで先行して提供していたFlexChartコントロールを…

【9/14リリース】新グラフツール登場!さらに充実したコンポーネントの数々をお届けします

.NETアプリケーション開発用コントロール「ComponentOne Studio(コンポーネントワン スタジオ)」では、新バージョン「2016J v2」を9月14日(水)にリリースします。今回は、お客さまのニーズに合わせた豊富な新機能の中からいくつかピックアップしてご紹介…

【注目機能】Webスプレッドシートの複数ユーザーでの同時編集デモをぜひお試しください

.NETアプリケーション開発用コントロール「ComponentOne Studio(コンポーネントワン スタジオ)」では、新バージョン「2016J v1」を5月18日(水)にリリースしました。 UWPエディションやWebスプレッドシートの追加、Web帳票サービスなど、新しいコンポーネント…