GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

UWP

デスクトップアプリでEntity Framework Coreを使ってみる

前回はEntity Framework Coreを使ってAzure SQL Databaseにアクセスし、ComponentOne for ASP.NET MVCのFlexGridでデータを表示してみました。 今回はデスクトップアプリ(Windows Forms、WPF、UWP)でEntity Framework Coreを使ってAzure SQL Databaseにア…

Visual Studio 2017(バージョン15.7.1)で発生するビルドエラー【回避方法を追記 2018/6/7】

Microsoftが5月上旬に開催した開発者向けのイベント「Microsoft Build 2018」と同時期に、Visual Studio 2017の最新バージョンが公開されました。 しかし、Visual Studio 2017の最新バージョンを利用した場合に、ComponentOneの一部で不具合が発生してしまう…

Webサイトでおなじみ、複数項目の選択をWindowsデスクトップで実現

「複数項目の選択って何?」とピンとこない方もいるかと思いますが、百聞は一見に如かず、ということで以下をご覧ください。 Webサイトでよく見かける入力方法ですね。この複数項目の選択、MultiSelect(マルチセレクト)コントロールがComponentOne Studio …

ComponentOne Studio 2018J v1 の新機能

※2019年5月1日からComponentOne Studioはブランド名を変更しました。 旧ブランド名はComponentOne(コンポーネントワン)に読み替えてください。 2018年3月28日、ComponentOne Studioの2018年最初のバージョン「2018J v1」をリリースしました。 ここでは、今…

【12/13リリース】ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 の新機能

まもなく ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 がリリースとなります。今回も、各製品においてさまざまな新機能が提供される予定です。今回は、その中から特に注目の機能について紹介いたします。 【2017J v3の新機能を今すぐ確認したい方はこちら】 C1Stud…

技術カンファレンスの舞台裏を公開

2017年10月に開催した技術カンファレンス「ECHO Tokyo 2017」(以下、ECHO)には、多くの方にご来場いただきました。 今回のテーマにした「XAML」は広く利用される技術です。参加できなかった皆さんも含め、内容はレポート記事でご確認いただけると幸いです…

【10/30開催レポート公開】10月6日 に技術カンファレンス「ECHO Tokyo 2017」を開催しました

(2017/10/30追記)CodeZineで開催レポートが公開されました! 日本での開催は3回目となる技術カンファレンス「ECHO Tokyo」 2017年10月6日に、日本マイクロソフト様のセミナールームをお借りして無事開催しました。 当日のプログラムをXAML風に表すとこのよ…

他人が書いたコードへの依存率を高めて作成するUWPアプリ

2匹目のどじょう 「ComponentOne Studio for Xamarin」のサンプルにWPFのコードを転用したことを紹介する記事がありました。 今回も、同じ趣旨で「SPREAD (スプレッド)」用に作成されたMVVMのサンプルコードを転用して、「ComponentOne Studio」のデータグ…

業務アプリ開発者に今、必要な技術とは

業務アプリに必須の機能である「帳票」。会計システム、生産管理システム、人事給与システムなど、データベースの無いシステムが存在しないのと同様に帳票が無いシステムもほぼ存在しません。 一方で、帳票システムのフロントであるUI部分はまったなしで、次…

UWPアプリでPDFドキュメントをプレビュー表示する

業務アプリにおいて、請求書などの書類をPDFドキュメントとして作成し、それをアプリケーション上でプレビュー表示したい、といった機能要件は少なくありません。その傾向は、開発プラットフォームがUWPの場合においても同様のようです。 UWPプラットフォー…

</>XAMLエキスパートが集結!- GrapeCity ECHO Tokyo 2017 開催 - 【開催終了】

グレープシティは20年以上、開発支援コンポーネントを提供する形で、業務アプリケーション開発をサポートしています。 この長い年月の間、テクノロジーにはいくつもの変化がありましたが、業務アプリの世界で、広い領域で長い間利用され続けているのは紛れも…

異なるバージョンのアセンブリを切り替えて使用する

ComponentOne Studioは、大きく年3回のメジャーアップデートと、不定期でのマイナーアップデートが提供されることもあり、それぞれのアセンブリには複数のバージョンが存在します。一般的には、最新バージョンが最も高機能で動作が安定しており、弊社として…

ComponentOne Studioの最新TIPSをまとめてみた

ComponentOne Studioが「あらゆる開発にこれ1つ。」と謳うようになったのは、帳票、グリッド、チャート、バーコードといった業務アプリケーションに必要なUIコントロールが一通り収録されていることもさることながら、デスクトップ(Windows Forms、WPF、Sil…

ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v2リリース!

2017年7月26日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmoの最新バージョン「2017J v2」をリリースいたしました! 各種プラットフォーム対応UIコントロールセット「ComponentOne Studio」では、Xamarin プラットフォーム用モバイルUIコンポーネントセット「Compon…

周期表を.NETのサンバーストチャートで再作成する

データ視覚化の世界では、従来、テーブルや棒グラフ、円グラフのような選択が主流でした。しかし、ユーザーが大量かつ複雑なデータを簡単で効率的に視覚化できるように斬新なアプローチが必要となるかもしれません。本ブログでは、周期表をサンバーストチャ…

チャーシューと海苔、味玉も…いやいや、ここは「全部入り」でしょ!

寒くなると食べたくなるものランキングで常連のラーメン。 しょうゆ、みそ、しお、といった味だけではなく、チャーシューや味付けたまごにコーンのようなトッピングも楽しみの1つです。 そのラーメンでトッピングが全部入ったお得なセットのことを"全部入り"…

マルチプラットフォームで利用可能なExcelライクなチャートコントロール

近年、ビッグデータ活用の機会は確実に身近になってきました。グリッド上で具体的な数値を追いかけるのが好きな日本人でも、さすがにビッグデータともなると明細上のデータを1つ1つ確認しても得られる情報は少ないでしょう。 ビッグデータに限らず、業務アプ…

FlexGrid for WPF/UWPのセルにコンボボックスを追加する

FlexGridコントロールに関するよくある質問の1つが、グリッドセルにComboBoxを追加する方法についてです。FlexGridにはこの要件を満たす特別なクラス「ColumnValueConverter」が用意されています。本記事では、このクラスを使用してセルにコンボボックスを自…

新チャートコントロール「FlexChart」デモ公開中!

高速で軽量、多彩なデータ視覚化を実現する新しいチャートコントロール「FlexChart」のデモを公開いたしました。 FlexChartは.NETアプリケーション開発用コントロールセット「ComponentOne Studio」、新世代JavaScriptコントロールセット「Wijmo(ウィジモ)…

ComponentOne Studio/Wijmo 2016J v2リリース!

2016年9月14日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmo、Xuniの最新バージョン「2016J v2」をリリースいたしました! .NETアプリ開発用コントロールセット「ComponentOne Studio」では、ASP.NET MVCエディションで先行して提供していたFlexChartコントロールを…

【9/14リリース】新グラフツール登場!さらに充実したコンポーネントの数々をお届けします

.NETアプリケーション開発用コントロール「ComponentOne Studio(コンポーネントワン スタジオ)」では、新バージョン「2016J v2」を9月14日(水)にリリースします。今回は、お客さまのニーズに合わせた豊富な新機能の中からいくつかピックアップしてご紹介…

UWPによる業務アプリ開発、問題解決のベストプラクティスは?

.NET アプリケーション開発ツール「ComponentOne Studio」の新バージョン「2016J v1」にて、UWPエディションが正式リリースとなりました。先に公開したベータ版は多くの方にご利用いただいており、その関心の高さが伺えます。 ここ数年で業務システムの多く…

【注目機能】Webスプレッドシートの複数ユーザーでの同時編集デモをぜひお試しください

.NETアプリケーション開発用コントロール「ComponentOne Studio(コンポーネントワン スタジオ)」では、新バージョン「2016J v1」を5月18日(水)にリリースしました。 UWPエディションやWebスプレッドシートの追加、Web帳票サービスなど、新しいコンポーネント…

技術記事の公開(UWP)

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ~ なじみのないUWPアプリ開発にはコンポーネントを試してみよう ~ codezine.jp

Copyright © GrapeCity, Inc. All Rights Reserved.