GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

SPREAD

サービスパック公開情報(2018年7月)

下記製品のサービスパックを公開しました。ダウンロードしてご利用ください。 2018年7月6日公開 SPREAD for WPF 2.0J SP1 2018年7月25日公開 SPREAD for WPF 1.0J SP4 サービスパックで変更された内容、追加された対応環境については、上記のリンク先の「更…

SPREADを組み込んだアプリをコンテナ環境で実行してみる

Dockerが登場して以来、アプリケーションの実行環境としてコンテナのブームは続いていますね。弊社の開発ツールもコンテナ環境上での利用について問い合わせを受けることがありますが、残念ながら2018年7月現在コンテナ環境での運用をサポートしている.NET開…

サービスパック公開情報(2018年6月)

下記製品のサービスパックを公開しました。ダウンロードしてご利用ください。 2018年6月6日公開 サービスパック公開 ActiveReports for .NET 12.0J Standard/Professional SP1 対応環境追加 SPREAD for ASP.NET 10.0J SP2 2018年6月22日公開 サービスパック…

Excelと同様の操作性はWPFアプリでも求められる

Excel画面が一番人気 グレープシティの定番コンポーネントといえば? ここは「SPREAD(スプレッド)」と答えるのが正解です。 Excelと同様の画面、操作性をアプリケーションに組み込むことができる「Excel互換のスプレッドシートコンポーネント」として20年…

クラウド環境の対応ポリシーページを公開。Google Compute Engineも新たにサポート!

先日公開したActiveReports for .NET 12.0J、及びSPREAD for ASP.NETのService Packで、運用環境のサポート対象に「Google Compute Engine」を追加しました。 Google Compute EngineはGoogleが提供するクラウドコンピューティングのプラットフォーム、「Goog…

2019年5月1日が祝日に!?業務アプリのカレンダーの対応はどうする?

明日から待ちに待ったゴールデンウィークですね!5月1日、2日に休暇をとって9連休という方も多いでしょう。ちなみに私は・・・ カレンダー通りの出勤の予定です\(^o^)/ といってもサービス業、小売業の方などはこの時期は繁忙期となりほとんど休めないでし…

Web APIの実行も?468種類のExcel互換関数から業務システム開発で使えるやつを探してみる

表計算・グリッドコンポーネント「SPREAD for Windows Forms」の最新バージョン「11.0J」では、130種類以上のExcel互換関数が新たに追加され、合計数は各プラットフォーム対応バージョンのSPREADシリーズでも最大級の468になりました。 SPREAD for Windows F…

新版SPREADの「パフォーマンスを改善しました」はどの程度なのか?

2018年2月21日に、ExcelライクなUIを持つアプリケーションを短期間で開発できる表計算・グリッドコンポーネント「SPREAD for Windows Forms」の新バージョン「11.0J」が発売となりました。 11.0Jではデータ処理エンジンを刷新し、大幅なパフォーマンス改善を…

表計算・グリッドコンポーネント SPREAD for Windows Forms 11.0Jを 発売

本日2月21日(水)より表計算・グリッドコンポーネント「SPREAD for Windows Forms」の新バージョン「11.0J」を発売します。 11.0Jでは、データ処理エンジンを刷新することで、データ処理時間を短縮させ、メモリ使用量も最適化しています。大きなExcelファイ…

Excelのオートフィルは、SPREADを使えばできる

Excelでおなじみのオートフィル(ドラッグフィルとも言います)。「H28年、H29年、H30年・・・」など規則性のある値をセルに入力するときに大変重宝しますが、ExcelライクなUIを提供するSPREADでももちろんこの機能を使用することができます。 SPREADには「W…

サンバーストで年度別のデータを可視化する

先日の別記事でピボット集計を利用して、年度別のデータをWeb表示していました。 JavaScriptライブラリの「Wijmo」を利用したサンプルもありますので、のちほどお試しください。 さて、グリッド表示したデータをチャートに表示する要求が高まるのが自然な流…

"帳票・スプレッドシート・入力支援"の開発ツール新版を2018年2月に発売

2018年2月に以下の.NETコンポーネントを発売予定です。 ActiveReports (アクティブレポート) SPREAD (スプレッド) InputManPlus (インプットマン) 3製品とも最新環境に対応するとともに各種新機能を追加します。新機能の詳細はWebサイトでご覧いただけ…

フィルタ処理、ソート処理を実装した一覧表をWPFで作成する

フィルタ処理、ソート処理を実装した一覧表をWPFで作成する 最強の表計算・グリッドコントロールとして多くの開発現場で採用されてきたSPREAD(スプレッド)。この記事ではWPFプラットフォームに対応した「SPREAD for WPF 2.0J」の機能を紹介します。 SPREAD…

セル内容の編集操作以外で値が変更された場合にキャンセルする

最強の表計算・グリッドコントロールとして多くの開発現場で採用されてきたSPREAD(スプレッド)。この記事ではWPFプラットフォームに対応した「SPREAD for WPF 2.0J」の機能を紹介します。 MVVMパターンが最適か? WPFの開発で推奨されるMVVMパターンについ…

「WPF/XAML」開発に重宝する、プロパティによるスタイル設定

最強の表計算・グリッドコントロールとして多くの開発現場で採用されてきたSPREAD(スプレッド)。この記事ではWPFプラットフォームに対応した「SPREAD for WPF 2.0J」の機能を紹介します。 XAMLをカスタマイズする課題 WPFの特徴の一つでもあるXAMLによるス…

業務アプリ開発者に今、必要な技術とは

業務アプリに必須の機能である「帳票」。会計システム、生産管理システム、人事給与システムなど、データベースの無いシステムが存在しないのと同様に帳票が無いシステムもほぼ存在しません。 一方で、帳票システムのフロントであるUI部分はまったなしで、次…

よりWPFらしくあるために ー MVVMパターンに対応したセルバインディング

最強の表計算・グリッドコントロールとして多くの開発現場で採用されてきたSPREAD(スプレッド)。この記事ではWPFプラットフォームに対応した「SPREAD for WPF 2.0J」の機能を紹介します。 MVVMパターン対応 SPREAD for WPFは、MVVM(Model View View-Model…

ExcelのオートフィルをSPREAD for WPFで実現する方法

最強の表計算・グリッドコントロールとして多くの開発現場で採用されてきたSPREAD(スプレッド)。この記事ではWPFプラットフォームに対応した「SPREAD for WPF 2.0J」の機能を紹介します。 ドラッグフィル Excelで、セルの右下にマウスポインタを合わせてド…

Excelと同様のフィルタ処理をWPFアプリケーションで実現する方法

最強の表計算・グリッドコントロールとして多くの開発現場で採用されてきたSPREAD(スプレッド)。この記事ではWPFプラットフォームに対応した「SPREAD for WPF 2.0J」の機能を紹介します。 フィルタリング 一覧表示されたデータから、特定の項目(グリッド…

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 8.0J SP5リリース

以下製品のサービスパックをリリースしました。 SPREAD for Windows Forms 8.0J SP5 SPREAD for ASP.NET 8.0J SP5 いずれも主な変更点は次の通りです。 不具合の修正 製品ヘルプの改訂 ダウンロードはこちらから

SPREAD for WPF 2.0Jを発売!

2017年7月31日より、SPREAD for WPFの新バージョンを発売します。 製品デモや無償のトライアル版も本日公開しています。新機能を実際に触ってお試しください。 SPREAD for WPF 2.0Jの情報はこちら

SPREAD for WPF新バージョンの発売を発表

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、WPFアプリケーションにMicrosoft Excelのようなデータグリッドを実現するコンポーネントの新バージョン「SPREAD for WPF 2.0J(スプレッド)」を2017年7月31日(月)に…

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0Jの新機能紹介(その6)

こんにちは!SPREADチームでWindows Formsを担当している大林です。 今日は、グラフについてお話ししたいと思います。 Excel 2016では、新しいグラフとして、ツリーマップ、サンバースト、ヒストグラム、パレート図、箱ひげ図、ウォーターフォール、じょうご…

CodeZineで技術記事が公開されました「「SPREAD for ASP.NET 10.0J」の新機能~新しいチャートの提供と画像機能の強化」

こんにちは!SPREADチームでASP.NETを担当している林です。 開発者のための実装系WebマガジンCodeZineに、SPREAD for ASP.NET 10.0Jの新機能を紹介する記事を掲載していただきました。 新機能をサンプルコードと一緒にご案内していますので、弊社サイトの製…

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0Jの新機能紹介(その5)

こんにちは!SPREADチームでWindows Formsを担当している大林です。 10.0Jの新機能シリーズも5回目となりましたが、ご紹介したい機能がまだまだあります! 今日は、ユーザー様自身がセル範囲を選択し、計算結果を手軽に得られる、ステータスバーのご紹介で…

CodeZine記事公開「SPREAD for WPFでMVVMパターンのアプリケーションを作成する」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineに、SPREAD for WPFに関する記事を掲載していただきました。 WPFといえばMVVM(Model-View-ViewModel)といっても過言ではない、というほど昨今ではMVVMパターンを使用してWPFアプリケーションを開発されている方が…

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0J SP1リリース

以下製品のサービスパックをリリースしました。 SPREAD for Windows Forms 10.0J SP1 SPREAD for ASP.NET 10.0J SP1 いずれも主な変更点は次の通りです。 Visual Studio 2017対応 .NET Framework 4.7対応 不具合の修正 製品ヘルプの改訂 ダウンロードはこち…

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0Jの新機能紹介(その4)

こんにちは!SPREADチームでWindows Formsを担当している大林です。 今回は、マルチヘッダ(複数行の列ヘッダ、および複数列の行ヘッダ)に関する新機能のご紹介です。 ExcelライクなSPREADですが、Excelにはない機能も提供しており、マルチヘッダもその一つ…

Tabキーで先頭/最終セルから前/次のコントロールに移動

こんにちは。SPREAD for WPFを担当している高橋です。 今回も、Windows FormsやASP.NETとの共通機能でも、WPFでは設定方法が若干異なるという機能について紹介したいと思います。 SPREAD for Windows Forms 10.0JとSPREAD for ASP.NET 10.0Jでは、最終セルが…

CodeZineで技術記事が公開されました「「SPREAD for Windows Forms 10.0J」の新機能~Excel互換機能と編集機能が大幅強化」

こんにちは!マーケティング担当の小林です。 開発者のための実装系WebマガジンCodeZineに、SPREAD for Windows Forms 10.0Jの新機能を紹介する記事を掲載していただきました。 製品の新機能は、製品情報Webサイトやデモアプリケーションでも紹介しています…