GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

GrapeCity

Angular

Wijmoロードマップ(2020J v3)

本記事では2020年11月にリリース予定の「Wijmo 2020J v3(ウィジモ)」において、追加を予定している新機能について紹介させていただきます。

Angular & ActiveReportsJSクイックスタート

「ActiveReportsJS」では、Angular、React、Vue.jsといった、主要なJavaScriptフレームワークに対応したパッケージをそれぞれ用意しています。今回はその中からAngularでActiveReportsJSを使う方法をご紹介します。

Angular 10の新機能「日付範囲ピッカー」を試してみた

この記事では、「Angular 10」で追加されたさまざまな新機能の中から、Angular Materialに追加された新しい「日付範囲ピッカー」の使い方についてご紹介します。

Angular & Wijmoクイックスタート(Visual Studio for Mac)

本記事では、Visual Studio for MacとWijmo(ウィジモ)を使用して、データグリッドでデータ表示を行うAngularアプリケーションを作成する方法を紹介します。

SPAの基本と3大JavaScriptフレームワーク(Angular、React、Vue.js)の最新動向 ~2020年版~

この記事では、新しいWebアプリケーションの形式として注目を集めるSPA(Single Page Application)の基本的な考え方と、その開発に便利なフレームワーク(Angular、React、Vue.js)の最新動向を紹介します。

Wijmoロードマップ(2020J v2)

本記事では2020年8月にリリース予定の「Wijmo 2020J v2(ウィジモ)」において、追加を予定している新機能について紹介させていただきます。

Angular & InputManJSクイックスタート

「InputManJS」の「V2.3J」からJavaScriptフレームワーク(Angular/React/Vue.js)用npmパッケージの提供を開始しました。そこで今回は、Angular上でInputManJSを使う基本的な手順をご紹介します。

Angular & Wijmoクイックスタート(Visual Studio 2019)

本記事では、Visual Studio 2019とWijmo(ウィジモ)を使用してグリッドでデータ表示を行うAngularアプリケーションを作成する方法を紹介します。

Wijmoロードマップ(2020J v1)

本記事では2020年4月にリリース予定の「Wijmo 2020J v1」において、追加を予定している新機能について紹介させていただきます。

Webアプリ開発者必見のセミナーを12月10日に開催! ~ 「ECHO Tokyo 2019」

グレープシティ主催の技術セミナー「ECHO Tokyo 2019」を2019年12月10日(火)に東京で開催します。

WijmoをAWS Cloud9で使ってみる

本記事では、「Wijmo(ウィジモ)」を使用したAngularアプリケーションをAWS Cloud9で作成・確認する方法について紹介します。

Wijmoロードマップ(2019J v3)

本記事では2019年11月にリリース予定の「Wijmo 2019J v3」において、追加を予定している新機能について紹介させていただきます。

Wijmo & AngularアプリをAmazon S3でホストする

本記事では、Angular CLIと「Wijmo(ウィジモ)」を使用して作成したAngularアプリケーションをVisual Studio CodeからAmazon S3へデプロイする方法を紹介します。

Wijmo & AngularアプリをFirebase Hostingでホストする

本記事では、Angular CLIと「Wijmo(ウィジモ)」を使用して作成したAngularアプリケーションをVisual Studio CodeからFirebase Hostingへデプロイする方法を紹介します。

Wijmo & AngularアプリをAzure Storageでホストする

本記事では、Angular CLIと「Wijmo(ウィジモ)」を使用して作成したAngularアプリケーションをVisual Studio CodeからAzure Storageへデプロイする方法を紹介します。

Angular & Wijmoクイックスタート【2019年版】

本記事では、Angular CLIとWijmoを使用してグリッドでデータ表示を行うAngularアプリケーションを作成する方法を紹介します。

株式会社日本プロテックのWijmo(ウィジモ)導入事例を公開!

BtoB向けのアプリケーション開発を得意とする日本プロテック様。Java プラットフォームや .NET Frameworkをプラットフォームとした開発を多く手掛けています。 今回お話を伺ったのは、2021年にサポートを終了する「Microsoft Silverlight」で開発されたシス…

Angularの技術カンファレンス「ng-japan 2018」に協賛

2018年は6月16日に開催 今年で4回目となる、AngularとWeb技術に関するカンファレンス「ng-japan(エヌジージャパン)」が、2018年6月16日(土)に東京で開催されます。 ng-japan - The Angular conference in Tokyo, Japan (2018/6/16) このイベントは、現在利…

ページングコンポーネントで大きなデータを分割表示する

この記事はAngular Advent Calendar 2017の7日目の記事です。 Webブラウザの高速化とマシンスペックの向上により、Webアプリでも非常に大きなデータを扱う機会が増えてきました。 しかしながら、大量のデータを1ページ内に表示すると、目的のデータにたどり…

WijmoがAngular 5に対応

Wijmoは、現時点での最新版(5.20172.359)でAngular 5.0.0をサポートします。 Angular 5.0.0が11月2日にリリースされましたが、WijmoはAngular 5.0.0で正常に動作することを確認済みです。 blog.angular.io Wijmoは今後もAngularの新バージョンにいち早く対…

【12/4開催レポート追加】10月26日に「GrapeCity Angular Day」を開催しました

10月26日快晴。秋葉原UDXで開催したグレープシティ主催イベント「GrapeCity Angular Day」には多くの方にご来場いただきありがとうございました。数あるJavaScriptフレームワークの中でも今回はAngularにスポットをあてーエンタープライズ開発での有効を探る…

AngularのカスタムPipeで和暦や年度を表示する

Angularでは、Pipeという機能を用いて、日付や数値などの値を見やすい書式に変換して表示することができます。 しかし、次のような複雑な書式はAngular標準のPipeでは表現できません。 和暦(「平成」、「平」、「H」など) 年度と四半期(2017/1/1→「2016年…

Angularコンポーネントの継承:Wijmoの場合

この記事では、AngularアプリケーションでWijmo(ウィジモ)のコンポーネントを継承する方法を紹介します。 一般的に、Angularコンポーネントを継承するには、メタ情報のコードを基底(親)コンポーネントから丸ごとコピーする必要があります。これは、Angul…

Angular & Wijmoクイックスタート - データ連結

この記事では、前回の記事で作成したAngularアプリケーションを元にして、WijmoのInputNumber(数値入力)コンポーネントでデータ連結を設定する方法を紹介します。 Wijmoコンポーネントは、Angularのデータ連結をサポートします。Angularには、3種類のデー…

Angular & Wijmoクイックスタート - アプリケーションの作成

※2019年1月時点における最新の技術と弊社製品で更新した内容はこちらです。 Angularでは、フレームワークの機能拡張だけでなく、開発効率の向上にも非常に力が入れられています。Angular CLIというコマンドラインツールを使用することで、非常に簡単にAngula…

Web業務アプリに最適なフレームワークとUIライブラリは…?

ワンソースでマルチデバイス対応が可能なWebアプリは、従来のデスクトップアプリ開発に比べ、リソースやコストの面でもメリットが多く見られます。 業務システムの分野においても、Webアプリ化を進める企業は増えていますが、Webの世界では新たな技術やフレ…

Angularコンポーネントの継承

この記事では、Angularコンポーネントを継承する際の注意事項と、簡単な例を交えて実際にコンポーネントを継承する方法を紹介します。

ECHO Tokyo 2016 全セッション動画を公開しました!

2016年7月29日に開催したグローバル技術カンファレンス「GrapeCity ECHO Tokyo 2016」では、TypeScript、Angular 2などの最新のWeb技術や、弊社JavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」の活用ノウハウなどが学べる、非常に中身の濃いセッションが行われま…

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品・技術資料をご覧ください。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。