GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の、製品のTIPSや発売などに関する最新情報をお届けします。

ActiveReports

Visual Studio 2019でActiveReportsを使用する場合の注意点

Visual Studio 2019がリリースされてから早1ヶ月ですね。弊社の開発ツールもいち早く対応しています。 Visual Studio 2019は以下の記事でも紹介している通り、メモリ使用量の大幅削減など注目の新機能が盛りだくさんですので、まだご利用されていないという…

サービスパック公開情報(2019年4月)

2019年4月に公開されたサービスパック等のアップデート情報は以下の通りです。 2019年4月17日公開 ActiveReports for .NET 12.0J SP3 InputManPlus for Windows Forms 10.0J Update 3 InputMan for Windows Forms 10.0J SP3 PlusPak for Windows Forms 10.0J…

ActiveReportsで長い名前を表示枠に収める3つの方法

帳票を作成していて、商品名や人名などの文字列の長さに対して表示枠が足りない、ということがあります。 たとえば、生徒の名簿を作っているとします。日本に多い「佐藤」さんや「佐々木」さんのように2から3文字の姓は問題なく表示できていました。 ところ…

2019年1月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

2019年1月のGrapeCity.devlogの人気記事をご紹介します。 もう2月の中旬、いよいよ冬本番ですね。 グレープシティの本社がある仙台は氷点下に達する日が続いていて、朝はなかなかベッドから抜け出せません・・・。 早く暖かくなることを願うばかりです。 【1…

サービスパック公開情報(2019年1月)

2019年1月に公開された製品のサービスパックはありません。それ以外のアップデート情報は以下の通りです。 2019年1月7日公開 HotFix公開 DioDocs for Excel(1.5.0.8) DioDocs for PDF(1.0.0.153) ※DioDocsの最新版はNuGetから取得してご利用ください。 2…

地図を使っていつもの帳票に表現力をプラス!

ActiveReports for .NETにはグラフィカルな帳票を表現できるコントロールとして、帳票上に地図を表示するMapコントロールがあります。 Mapコントロールの基本的な使い方については開発者のための実装系Webマガジン「CodeZine」の連載の中で紹介していますの…

2018年12月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

こんにちは。平成30年が終わり平成31年に突入しましたが、早いものでもう平成も終わろうとしています。SNSやテレビでは新元号の候補や予想ランキングなどで盛り上がっていますが、一体何になるのでしょう? さて、2018年12月のGrapeCity.devlogの人気記事を…

WPFビューワに現代風デザインのカスタムボタンを追加する

先日公開した記事で、「ActiveReports for .NET」のWPFビューワの外観を、ライブラリを使って現代風にカスタマイズする方法を紹介しました。 このとき、ツールバーへのカスタムボタンの追加方法についても紹介していたのですが、 ついでにカスタムのボタンも…

2018年11月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

先月のGrapeCity.devlog月間ランキングでご紹介した「Web TECH FORUM 2018」はいよいよ今週末の12月7日に開催です。ご参加される方は、会場までお気をつけてお越しください。なお、開催後にレポートを公開いたしますので楽しみにお待ちください。 こちらに続…

デザイン知識不要?ライブラリを利用してWindowsアプリのUIを現代風に改造

WPFがWindows Formsと比較して優れている点として、UIデザインのカスタマイズ性の高さが挙げられます。 しかし、デザインの知識もないし、どうやってUIをカスタマイズしたら良いかわからない。そんなときは、「Material Design In XAML Toolkit」のようなデ…

Horizontal?Vertical?.NETで両面印刷するときに迷ったので図解してみた

帳票を扱うアプリケーションにおいて、印刷は切っても切り離せません。 その中でも、運用するユーザーの負担軽減や誤操作防止のため、用紙のサイズや向きなどの印刷設定をアプリケーション側であらかじめ設定しておく、というのはよくある要件です。 その中…

Windows Forms&WPFアプリ開発でAzure DevOpsを使う方法を紹介

グレープシティ製品とAzure DevOps 2018年を通して何回か紹介しているAzure DevOps(旧VSTS)。本ブログではもっぱらASP.NET Coreアプリにおける利用方法を紹介してきました。 しかし、最近ではWindows FormsやWPFで開発している多くのお客様から「Windows F…

2018年10月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

先日、募集を開始いたしました12月7日に開催の「Web TECH FORUM 2018」大変ご好評をいただいております!ありがとうございます。今年の2月に開催したレポートはこちらで公開しておりますので、JavaScript技術、Webシステムに興味のある方はぜひご覧ください…

「元年」に対応した.NET Frameworkを試してみた

新元号への切り替えがあと半年余りと迫ってきましたね。 マイクロソフト社も新元号 (和暦) 対応に関するブログを公開するなど、今回の元号の切り替えに高い関心を示していましたが、それとは別の.NET Blog(英語)の方で、.NET Frameworkが「元年」の表記に…

長期保証で安心、お得に新バージョンを入手できる「保守サービス」

みなさま、弊社の「保守サービス」をご存知でしょうか?グレープシティでは、製品を長くお使いいただくために有償による「保守サービス」を提供しています。 「ActiveReports」や「SPREAD」をはじめとする.NET製品の開発ライセンスには、初年度分(最大14か…

Flashビューワが次期バージョンで廃止決定。移行先はPDF?それともHTML5?

Flashが2020年末に終了 発表から1年以上経過し、すでにご存じの方も多いと思いますが、アドビシステムズ社は、2020年末にFlash Playerのサポートと配布を終了すると発表しました。 サポート終了後はセキュリティパッチの配布などが行われないので、Flashを使…

2018年9月 - GrapeCity.devlog月間ランキング

こんにちは。10月に入り、通勤途中ですれ違う学生さんたちが衣替えをしていました。冬服の学生さんたちを見ると、一気に冬まで季節が進んだような気持ちになります。 さて、今月のGrapeCity.devlogの人気記事をご紹介いたします。 【9月】ブログ人気記事TOP5…

サービスパック公開情報(2018年9月)

下記製品のサービスパックを公開しました。ダウンロードしてご利用ください。 2018年9月21日公開 ActiveReports for .NET 12.0J SP2 2018年9月26日公開 ActiveReports for .NET 11.0J SP3 ActiveReports Server 11.0J SP3 ActiveReports Serverのサービスパ…

開発ツールの新元号「令和」対応情報 ― システム改修準備は進んでる?

みなさまご存知の通り、2019年5月1日に新天皇陛下の即位・改元が行われる予定で、SNSでも新元号の予想合戦が行われるなど盛り上がりを見せています。 一方、システムエンジニアの方々にとっては、システムを新元号に対応させるための改修やテストがこれから…

.NET Core対応に向け開発進行中!ActiveReportsの構成要素をおさらいする

先日以下の記事で、.NET Coreに対応していないActiveReportsの帳票をHTML5ビューワを使用してASP .NET Core Webアプリケーションで表示させる方法を解説しました。 この記事にも書きましたが、.NET Coreへの対応についてはお客様からもよく問い合わせがあり…

ActiveReportsの「ASP.NET Core 非対応」を回避する方法

「ActiveReportsは.NET Coreに対応していますか?」 お客様から、よく問い合わせがあります。 しかし残念ながらActiveReportsの帳票デザイナや帳票エンジン(帳票の作成を行う部分)は.NET Core上では動作しません。 ActiveReportsで帳票を作成するには.NET …

サービスパック公開情報(2018年6月)

下記製品のサービスパックを公開しました。ダウンロードしてご利用ください。 2018年6月6日公開 サービスパック公開 ActiveReports for .NET 12.0J Standard/Professional SP1 対応環境追加 SPREAD for ASP.NET 10.0J SP2 2018年6月22日公開 サービスパック…

クラウド環境の対応ポリシーページを公開。Google Compute Engineも新たにサポート!

先日公開したActiveReports for .NET 12.0J、及びSPREAD for ASP.NETのService Packで、運用環境のサポート対象に「Google Compute Engine」を追加しました。 Google Compute EngineはGoogleが提供するクラウドコンピューティングのプラットフォーム、「Goog…

セクションをまたぐ一覧表を含む帳票を効率よく作成するには?

購入明細や商品一覧など、一覧形式の表を含む帳票を作成するというのは非常によくあることだと思います。 ActiveReports for .NETが販売当初より提供しているレポート形式であるセクションレポートで一覧表を作成する場合、ページヘッダ/フッタやグループヘ…

サブレポートを活用して帳票開発を効率化しよう!

ActiveReportsでは発売当初から複数データソースを使用した帳票や、グラフや表を並べた帳票を作成する手段として「サブレポート」機能を提供してきました。 最新バージョン「12.0J」では3つのレポート形式のうち、ページレポートでもSubReportコントロール…

データ統合+帳票出力はETLツールがなくてもActiveReportsで全部できる

ERP、CRM、SFA・・・。オンプレミスのパッケージソフトや、あるいはSaaSなど、皆様社内でいろいろな業務アプリケーションをお使いかと思います。これらに蓄積された情報を組み合わせて帳票に出力するという要件は珍しいことではないと思います。

新バージョンリリース! ー ActiveReportsの発表会を開催 ー

2018年2月23日(金)に東京、エッサム神田にて「グレープシティ ActiveReports 新バージョン発表会 」を開催いたしました。 いよいよ今月末に帳票コンポーネント「ActiveReports」の新バージョン12.0Jが発売します!発売に先駆け、新機能をいち早くチェック…

ActiveReportsとJavaScriptのセミナーを同日開催!

2018年2月23日(金)に、2つのセミナーの開催が決定いたしましたのでお知らせします。 会場はともにエッサム神田。午前と午後で2つのセミナーを開催いたします。 1.ActiveReports新バージョン発表会 まずは、午前中に開催する「ActiveReports 新バージョン発…

帳票ビューワのツールバーをCSSでカスタマイズする

ActiveReportsのバージョン9.0Jで追加されたJavaScript ライブラリ「HTML5ビューワ」の外観はCSSを使って簡単にカスタマイズすることができます。今回はWindowsフォーム用のビューワでも問い合わせの多い、ビューワのツールバー部分をカスタマイズ(不要なボ…

ActiveReportsをPaaS環境で使用する ― CodeZine掲載記事

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで、技術記事「ActiveReports on Azureで帳票を適材適所で利用する」が公開されました。 今回はバージョン11.0JのSP2でMicrosoft Azure WebApps に正式対応したActiveReportsのアプリケーションを、実際にクラウド環…

  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉ではエンジニア経験者を幅広く募集しています。
  • グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の製品のデモアプリケーションをお試しください。