ActiveReportsJS V2.2Jリリース!

JavaScript帳票ライブラリ「ActiveReportsJS(アクティブレポートJS)」の最新サービスパック「ActiveReportsJS V2.2J」(以下、V2.2J)を2021年11月24日(水)にリリースしました。
同バージョンでは、これまでにお客様からご報告いただいた不具合の修正に加えて、以下のような新機能追加を実施しています。

V2.2Jの新機能

レーダーチャート

Chartコントロールで使用できるチャート形式(プロットテンプレート)に「レーダーチャート」が追加されました。エリア、バブル、散布図、折れ線の4種類のレーダーチャートを作成することができます。

レーダーチャート

チャートの条件付き書式

Chartコントロールのラインやシンボルに条件付き書式(ルール)を設定し、データに応じて書式をカスタマイズできるようになりました。

チャートの条件付き書式
売上高が6500万円以上の場合にバーの色を変更

ページの表示/非表示の制御に対応

ページレポートのページオブジェクトの表示/非表示を制御できるようになりました。「式」を併用することで条件に応じてページの表示有無を制御できます。

すべての新機能は製品のWebサイトでご紹介していますので、是非ご確認ください。

帳票デザイナの解説ページを公開しました!

V2.2Jのリリースに合わせて、ActiveReportsJSの帳票デザイナの使い方を解説するページを公開しました。

上記のページでは、帳票デザイナの使い方を解説したデモ動画や、帳票デザインの基本が学べる技術記事などをまとめています。
デモ動画は随時追加していきますので、これからActiveReportsJSで帳票開発を始める方は是非ご覧ください。