GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

開発ツールの新元号対応情報 ― システム改修準備は進んでる?

みなさまご存知の通り、2019年5月1日に新天皇陛下の即位・改元が行われる予定で、SNSでも新元号の予想合戦が行われるなど盛り上がりを見せています。

一方、システムエンジニアの方々にとっては、システムを新元号に対応させるための改修やテストがこれから控えており、まだはっきりしない新元号の発表のタイミングに戦々恐々としている方も多いはず。

弊社開発支援ツールをご利用のお客様からも新元号への対応に関するお問い合わせは多く、関心の高さがうかがえます。

そういった方々の作業や心配を少しでも軽減するため、弊社開発支援ツールの新元号への対応情報をまとめたサイトを公開しました。

新元号だけでなく、新天皇即位に伴い変わる祝日への対応方法も公開しているので、システムの改修を検討されているお客様は事前に確認しておくと安心です。

さて今回の記事では、上記サイトで公開している情報の中から、弊社の主力製品「ActiveReports」、「SPREAD」、「InputMan」を使用したWindowsフォームのアプリを新元号に対応させる場合の方法をピックアップしてご紹介したいと思います。

続きを読む

新機能「PDFエクスポート」/出力時の文字化けを防ぐには?

皆さん、こんにちは。今回の記事では、2018年8月にリリースしたSpreadJS(V11J)に収録されているSpread.Sheetsライブラリの機能の一つをご紹介いたします。

ExcelIOによるPDFエクスポート機能

SpreadJS(V11J)には、ご要望が多かったPDFエクスポート機能が搭載されました。これにより、”Spread.Sheetsの画面で必要項目を入力後、PDFへエクスポートする”といったアプリケーションの実装が簡単になりました。

出力時の文字化けを防ぐには?

開発時に注意して頂きたいポイントが一つあります。

例えば、次のようなSpread.Sheetsの画面で出力ボタンを押すと...

f:id:GrapeCity_dev:20180921135629p:plain

出力されたPDFファイルが、文字化けしていました。

 f:id:GrapeCity_dev:20180921132329p:plain

原因は、標準でサポートされているフォントファミリがCourier、Times-Roman、Helveticaなど日本語が表示できないものとなっているためです。

PDFで正しく日本語を出力するには、PDFFontsManagerを使用して予め日本語フォントを登録する必要があります。下記にIPAゴシックを登録したサンプルを用意しましたので、文字化けせずにエクスポート出来るかお試しください。

いかがでしたでしょうか。今回はSpread.SheetsライブラリのV11Jの新機能「PDFエクスポート」をご紹介しました。SpreadJSのV11Jには様々な新機能が搭載されています。弊社ウェブサイトに詳しい記載がありますので、ぜひご覧ください!

ドキュメントを生成・更新する開発支援APIライブラリシリーズの新ブランド「DioDocs(ディオドック)」を発表

グレープシティの新たな取り組みとなる、.NET Standard 2.0に対応した新製品がいよいよ10月にリリースとなります。

名前は「DioDocs(ディオドック)」と申します。ドキュメントを生成・更新する開発支援APIライブラリです。.NET Core でWindows、macOS、Linuxなどのクロスプラットフォーム環境で動作します。

DioDocs(ディオドック)

2018年7月10日に開催した開発支援ツール30周年記念フォーラム「Toolsの杜」にて先行して製品をご紹介したところ、反響が大きくスタッフも驚きました。

DioDocsは、開発環境や運用環境で専用ソフトウェアを使うことなく、DioDocsのライブラリをコード記述で操作し、各種文書を生成または更新できます。

ドキュメント形式ごとにライブラリを提供し、2018年10月17日(水)リリースの第一弾では、Excelファイルを生成・更新するためのAPIライブラリ「DioDocs for Excel」と、PDFファイルを生成・更新するためのAPIライブラリ「DioDocs for PDF」の2製品を発売します。

なお、DioDocsを利用して開発したアプリケーションを配布する場合のライセンス費用は無償で、デスクトップ、モバイル、クラウドなどアプリケーションの形式を問わずランタイムフリーとなっています。

Webページは本日OPENとなりました。今後、各製品でデモやトライアル版を公開していく予定です。どうぞご期待ください。

 


Q&A形式の製品解説はこちら

営業時間変更のお知らせ【2018年9月20日(木)】

誠に勝手ながら、2018年9月20日(木)は、弊社都合により以下の電話窓口受付時間を変更いたします。

【営業時間が変更となる窓口】
 営業部
 カスタマーサービス
 オーダーセンター

【2018年9月20日(木)の営業時間】
 午前:9時00分~12時00分
 午後:3時00分~5時30分

皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

グレープシティ株式会社
ツール事業部

グレープシティ株式会社ではエンジニア経験者を幅広く募集しています。