GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

サービスパック公開情報(2018年6月)

下記製品のサービスパックを公開しました。ダウンロードしてご利用ください。

2018年6月6日公開

サービスパック公開

対応環境追加


2018年6月22日公開

サービスパック公開


2018年6月27日公開

サービスパック公開

対応環境追加


サービスパックで変更された内容、追加された対応環境については、上記のリンク先の「更新履歴」をご覧ください。

サービスパックは以下のアップデートページよりダウンロード可能です。

Microsoft RemoteAppで業務アプリを仮想化して使う

2018年6月27日に以下の製品の運用環境のサポート対象に「Microsoft RemoteApp」(以下RemoteApp)を追加しました。

RemoteAppに対応している製品の詳細はこちらをご覧ください。

RemoteAppは、Windows Serverのリモート デスクトップ サービス(旧称:ターミナルサービス)が提供する機能の1つで、ホストで実行されるアプリケーションの画面だけを転送してクライアントのデスクトップ上に表示・操作させる、アプリケーションの仮想化を実現する機能です。

RemoteAppのイメージ

今回はHyper-V上に構築したWindows Server 2016の環境を使って、InputManPlus for WPFのサンプルアプリケーションをRemoteAppで配信してみたいと思います。

続きを読む

SpreadJSで実現する帳票画面(3)印刷編

みなさん、こんにちは。今回は「SpreadJSで実現する帳票画面」シリーズの第三回目となる「印刷編」をお送りいたします。

これまでにご紹介した「セルバインディング編」と「テーブルバインディング編」で、Spread.Sheetsを使った「Excel帳票」を実現してきました。

今回はこの帳票に印刷機能を加えて、表示した請求書を実際に印刷できるようにしてみたいと思います。完成予想図は以下の通りです。

f:id:GrapeCity_dev:20180622091423p:plain

請求書を表示するエリア(Spread.Sheetsを表示しているエリア)の下部にボタンを配置し、このボタンの押下によって請求書の内容を印刷できるようにしたいと思います。

続きを読む

Windows Formsアプリケーションの高解像度モニタ対応

アプリケーションの画面が小さく表示される

PCを新しいモデルに新調した時に、いつも使っていた業務アプリケーションの画面が小さく表示されてしまった経験はないでしょうか。その原因はモニタの解像度が高くなったためです。

画像「1024×768ディスプレイでの表示」

解像度:1024×768ディスプレイでの表示

画像「1920×1080ディスプレイでの表示」

解像度:1920×1080ディスプレイでの表示

上図は、1024×768に最適なサイズで表示されるように作成されていたアプリケーションを、より解像の高いフルHD(1920×1080)のディスプレイで表示した例ですが、ご覧のようにアプリケーションの画面がディスプレイの一部に小さく表示されてしまっています。

これではアプリケーション上のコントロールが見づらく、操作もしづらいため、空いているスペースを使ってウィンドウサイズを広げたいと思うユーザーは多いはずです。しかし、日本の業務アプリケーションには、特定のディスプレイサイズで最適になるようにウィンドウサイズを固定して作成されている事例が非常に多くみられます。
これでは広くなったディスプレイの画面を有効に活用できておらず、アプリケーション利用者の作業効率にも影響すると言わざるを得ません。

続きを読む

急な仕様変更にも対応可能。プロパティを一括管理する機能

プロジェクト終盤に画面仕様の変更が発生

開発プロジェクトの進捗も終盤になったとき、以下のような要望が寄せられたことはありませんか?

  • 「思っていたイメージと違うから全体的に背景色を変更して」
  • 「カーソルの場所がわかりづらいから目立つようにできない?」
  • 「操作できない状態の時の表示を、統一したほうがわかりやすいです」

このあとに、「明日までによろしく。」などという言葉で締めくくられたりするかもしれません。
「顧客は水と仕様追加はタダと思っている」などという名言(?)を聞いたことがありますが、上記の発言はまさにそんな状況を示しているのではないでしょうか。

利用者から見れば色の変更などはすぐに対応できると思っているかもしれませんが、開発側としてはプロパティの設定をひとつずつ変更する必要があり時間のかかる作業です。納期が迫っている状況で新たな要求に対応することは避けたいですが、納期を守りつつ、工数を抑えて対応するにはどうすればよいでしょうか。

プロパティを一括で変更できれば…
コントロールの状態に沿ったスタイルを設定できれば…

続きを読む