GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

Windowsデスクトップアプリなら、すぐに使えるガントチャートを表示できる

先日、Webアプリケーションにガントチャートを表示する場合、JavaScriptライブラリの「SpreadJS」を利用して実現できることを紹介しました。

ガントチャートをアプリケーションに表示するのは定番の要望です。それだけ日本社会にフィットしたチャートであるといえます。Excelを利用してガントチャート風のシートを作ることができることもその背景にあるでしょう。

そこまで日本に浸透しているガントチャートは言うまでもなく外来語です。そして予想通り考案者の名前が由来になっています。

第1次世界大戦時に、アメリカ人の機械工学者であり経営コンサルタントでもあったヘンリー・ガントによって考案された。
プロジェクトを管理するために、プロジェクトの各段階を細かく作業単位まで展開して木構造で階層を表示し、全体の作業の流れおよび進捗状況を表したものである。(Wikipediaより)

ComponentOne Studio」にはガントチャート用のコンポーネント「GanttView for WPF(以下、GanttView)」があり、WindowsデスクトップアプリなのでJavaScriptよりもリッチなガントチャートが実現できます。

インストール済みの状態であれば、Visual StudioからWPFアプリのプロジェクトを作成してツールボックスからコントロールを追加するだけで、以下のような基本機能を備えた画面が現れます。

f:id:GrapeCity_dev:20180201085841p:plain:w600

GanttViewはガントチャートのユーザーインタフェース素材を表示して、インタラクティブ操作可能なプロジェクト管理コントロール部品として利用できるのです。

続きを読む

「Xamarinを学んでみよう」 ― タガヤス その3 レポート -

2018年1月25日、仙台駅前にそびえたつアエルの「仙台市中小企業活性化センター」で、地元コミュニティ「タガヤス」のイベントが開催されました。

f:id:GrapeCity_dev:20180129103957p:plain:w450

タガヤスは地元で活躍する学生やエンジニアのスキル向上を目指して発足したコミュニティで、その3回目の勉強会です。
今回のテーマは「Xamarin」。地元企業であるグレープシティが担当する企画として開催しました。

最大級の寒波

ご存知のように1月第4週は、日本列島を強烈な寒波が襲い、首都圏でも積雪による交通機関のマヒが発生していました。雪についてある程度の耐性がある仙台でも、その影響から逃れることはできません。学校や企業の活動にも影響を与えることになり、開催を断念した勉強会などもあったようです。

「さて…どうする?」

続きを読む

ActiveReportsとJavaScriptのセミナーを同日開催!

2018年2月23日(金)に、2つのセミナーの開催が決定いたしましたのでお知らせします。

会場はともにエッサム神田。午前と午後で2つのセミナーを開催いたします。

1.ActiveReports新バージョン発表会

まずは、午前中に開催する「ActiveReports 新バージョン発表会」。
帳票開発市場を20年支える、グレープシティの代表製品「ActiveReports」は、日本の帳票開発ツールの定番と呼ばれるまでに成長しました。

このActiveReports、2018年2月28日に新バージョン「12.0J」を発売します。
発売に先駆け、「新バージョン発表会」として、12.0Jの新機能解説や製品担当者が皆さんに伝えたいオススメ機能の紹介などを盛り込んだセミナーを開催します。

セミナー終了後には、バージョンアップ相談会も開催します。ぜひご参加ください。

 

2. Web TECH FORUM ​2018~JavaScriptライブラリを活用した業務システムの構築~

午後からは、4回目の開催となる「Web TECH FORUM」です。

テクノロジーの変遷に追従しつづけるグレープシティが、今後のシステム開発の動向と開発スタイルについてお話しするとともに、JavaScriptライブラリ「Wijmo」「SpreadJS」、さらには2月14日に発売の「InputManJS」についてご紹介します。

ゲストスピーカーには日本ビジネスシステムズ株式会社さまをお迎えします。社内システム開発に導入しているというWijmoを利用した開発事例についてご紹介いただきます。

JavaScriptを利用したWebシステム開発に興味のある方におすすめのセミナーです。ぜひご参加ください。


※ セミナーのご参加には事前申込みが必要です。

※ 2つのセミナーは同日同会場での開催となりますが、ご参加にはセミナーごとにお申込みが必要となりますのでご注意ください。

 

帳票ビューワのツールバーをCSSでカスタマイズする

ActiveReportsのバージョン9.0Jで追加されたJavaScript ライブラリ「HTML5ビューワ」の外観はCSSを使って簡単にカスタマイズすることができます。今回はWindowsフォーム用のビューワでも問い合わせの多い、ビューワのツールバー部分をカスタマイズ(不要なボタンの削除など)する方法をご紹介します。

続きを読む

サンバーストで年度別のデータを可視化する

先日の別記事でピボット集計を利用して、年度別のデータをWeb表示していました。
JavaScriptライブラリの「Wijmo」を利用したサンプルもありますので、のちほどお試しください。

さて、グリッド表示したデータをチャートに表示する要求が高まるのが自然な流れです。
今回はチャートに表示してみます。

Excelのサンバースト

Microsoft Excel 2016のチャート機能のひとつ「サンバースト」をご存知ですか?
サンバースト(Sunburst)は、太陽の日差しを意味する言葉で、太陽を中心とした同心円状に要素が広がることから命名されたチャート図です。

Excel 2016 サンバースト
画像はMicrosoft Office サイトから引用

この例ように、年度や四半期ごとのデータを階層で表示するのに適しています。
サンバーストチャートの作り方は通常のチャートと同様で、Excelシート上のデータを選択してチャートを挿入するだけです。
それでは年度別のデータを準備して作成します。

続きを読む