GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

Visual Studio用テンプレートの違いを理解する― ASP.NET MVC編

Visual Studioではテンプレートの選択から開発がスタートします。ComponentOne Studio for ASP.NET MVCでは使用可能なテンプレートが複数用意されていますが、それらを使うことで、以下のようなメリットがあります(ASP.NET MVCの場合)。

  1. MVC コントロールを実装するために必要な参照を登録します。
  2. web.configファイルに自動的にエントリを追加します。
  3. プロジェクトに ComponentOne Studio for ASP.NET MVC の参照を自動的に追加します。

現在、ASP.NET MVC.NET Framework版)で用意されているのはテンプレートは以下の4つです。

すべてのテンプレートで参照の追加やweb.configに対するエントリが追加されていますが、それぞれ少しずつ違いがあります。ここではテンプレートの違いをみながら、アプリケーション作成の際の最適なテンプレートを検討してみたいと思います。なお、テンプレート選択後には「ComponentOne ASP.NET MVC アプリケーションウィザード」が表示されますが、デフォルトで作成しています。

 

「C1 ASP.NET MVC 5 アプリケーション」 テンプレート

ASP.NET MVCで用意されているテンプレートの中でもっともベースとなるものです。プロジェクトに参照設定は行われていますが、ビューに製品のコントロールは配置されていません。プロジェクトを実行するとComponentOne ASP.NET MVCの説明画面が表示されます。

f:id:ComponentOne_JP:20171129143840p:plain


ASP.NET MVC 5アプリケーション - Ajax連結」 テンプレート

ベースとなるテンプレートに対し、FlexGrid for ASP.NET MVCコントロールの配置とAjax連携を実装したテンプレートです。ビューに対してコントロールの配置や実装が行われており、サンプルデータのためのSampleData.csが追加されています。あらかじめ用意されたデータを用いてアプリケーションを素早く作成したい時に向いています。

f:id:ComponentOne_JP:20171129144022p:plain


ASP.NET MVC 5アプリケーション - モデル連結」 テンプレート

こちらもベースとなるテンプレートに対し、FlexGridコントロールが配置されたテンプレートですが、テンプレート名にもありますように「モデル連結」されています。ビューにあるFlexGridコントロールは読み取り専用に設定されているため、あくまでもデータを表示させるところまでを実現できるテンプレートとなります。

f:id:ComponentOne_JP:20171129144139p:plain


ASP.NET MVC 5アプリケーション - スプレッドシート」 テンプレート

FlexSheet for ASP.NET MVCコントロールを用いたスプレッドシートライクなアプリケーション作成用のテンプレートです。このテンプレートのFlexSheetコントロールを使用することで、スプレッドシートアプリケーションを容易に作成することができます。

※ FlexSheetはComponentOne Studio Enterpriseユーザー様のみご利用いただけます。

f:id:ComponentOne_JP:20171129144253p:plain


まとめ

ASP.NET MVC用(.NET Framework版)のテンプレート4つをそれぞれ比較してみましたが、もっとも汎用的なのはやはりベースとなっている「C1 ASP.NET MVC 5 アプリケーション」ではないかと思います。一方で、サンプルデータでとりあえず一覧を表示したい、またはCRUDアプリケーションを作成したい場合にはASP.NET MVC 5アプリケーション - Ajax連結」ASP.NET MVC 5アプリケーション - モデル連結」が向いています。ASP.NET MVC 5アプリケーション - スプレッドシートの用途は限られますが、Excelライクなアプリケーションを作成するケースでは是非とも採用いただきたいテンプレートです。

≫≫ ComponentOne Studio for ASP.NET MVCの製品情報はこちら

Copyright © GrapeCity, Inc. All Rights Reserved.