GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

チャートを画像ファイルに保存する

こんにちは。SPREAD開発チームのWeb系製品担当の林です。

先日、営業部とのミーティングで「チャートを画像に保存できたら便利だと思うな~」という意見がありました。実はSPREAD for ASP.NET 8.0JではSPREADコントロール上のチャートを画像に保存することができるのですが、製品ヘルプでは直接的な説明がなく、営業部さえ知らない埋もれた機能になっていました。

実装方法としては、チャートのオブジェクトを取得し、FarPoint.Web.Spread.Chart.SpreadChartクラスのRenderImageメソッドで画像をレンダリングします。後はBitmapオブジェクトとして取得できるので、サーバーに保存することやクライアントに送信することもできます。

Visual Basic

' SPREADチャートの取得
Dim sc As FarPoint.Web.Spread.Chart.SpreadChart = FpSpread1.ActiveSheetView.Charts(0)
Dim bm As Bitmap = sc.RenderImage
bm.Save(Server.MapPath('~/') & 'spreadchart.bmp')

C#

// SPREADチャートの取得
FarPoint.Web.Spread.Chart.SpreadChart sc = fpSpread1.ActiveSheetView.Charts[0];
Bitmap bm =sc.RenderImage();
bm.Save(Server.MapPath('~/') + 'spreadchart.bmp');

チャートだけを取り出したい場合には、とても有効な機能です。ぜひご活用ください!

Copyright © GrapeCity, Inc. All Rights Reserved.