GrapeCity.devlog

グレープシティ開発支援ツールの最新情報をお届けします。製品のTIPSやリリース情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

Windows Forms

グリッドのセルに文字を入力した場合の不正な動作

Windows 10環境において、SPREADやMultiRowなどのWindowsフォーム用グリッドコンポーネントを使用したとき、セルに日本語を入力しても正しく表示されないことがあります。 図のように、ローマ字入力で「た」を入力する場合、非編集モード状態のセルに「t」「…

"帳票・スプレッドシート・入力支援"の開発ツール新版を2018年2月に発売

2018年2月に以下の.NETコンポーネントを発売予定です。 ActiveReports (アクティブレポート) SPREAD (スプレッド) InputManPlus (インプットマン) 3製品とも最新環境に対応するとともに各種新機能を追加します。新機能の詳細はWebサイトでご覧いただけ…

【12/13リリース】ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 の新機能

まもなく ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v3 がリリースとなります。今回も、各製品においてさまざまな新機能が提供される予定です。今回は、その中から特に注目の機能について紹介いたします。 【2017J v3の新機能を今すぐ確認したい方はこちら】 C1Stud…

ナレッジベース更新情報(2017/11/6~11/10)

以下の8文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/11/6~11/10) Wijmo 5 [Popup] 2回連続でPopupを表示できない [FlexGrid] 行選択モードで結合セルが選択されない [FlexChart] Vue.jsでWjFlexChartSeriesコンポーネン…

ナレッジベース更新情報(2017/10/23~10/27)

以下の14文書を追加・更新しました。 Studio for ASP.NET MVC Wijmo 5 Studio for WinForms Studio for Xamarin 不具合登録情報(2017/10/16~10/20) Studio for ASP.NET Web Forms 移行時に発生するjQueryの参照エラーについて Studio for ASP.NET MVC [Fl…

ナレッジベース更新情報(2017/10/16~10/20)

以下の52文書を追加・更新しました。 Studio for Xamarin Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/10/16~10/20) Studio for ASP.NET Web Forms [ReportViewer for ASP.NET Web Forms] C1Reportデザイナの更新の確認機能が英語版の最新バージョンを参照…

ナレッジベース更新情報(2017/9/25~9/29)

以下の17文書を追加・更新しました。 Studio for ASP.NET MVC Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/9/25~9/29) Wijmo 5 [FlexGrid] データを貼り付けると非表示の行が表示されてしまう [FlexGrid] Androidでカスタムエディタを編集できない Studio f…

ナレッジベース更新情報(2017/9/19~9/22)

ナレッジベース更新情報(2017/9/19~9/22) 以下の10文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for WinForms 不具合登録情報(2017/9/19~9/22) Studio for WinForms [TrueChart for WinForms] 視覚エフェクトを有効にすると、最小値または最大値の位置…

ナレッジベース更新情報(2017/9/11~9/15)

以下の12文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Studio for Xamarin Studio for ASP.NET Web Forms 不具合登録情報(2017/9/11~9/15) Wijmo 5 [FlexGrid] 非表示行の上のセルを選択してDeleteキーを押すと、行の高さや表示状態が変更される [Exc…

技術記事の公開「TreeView for WinFormsで高機能なツリービューを実現」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 8.0J SP5リリース

以下製品のサービスパックをリリースしました。 SPREAD for Windows Forms 8.0J SP5 SPREAD for ASP.NET 8.0J SP5 いずれも主な変更点は次の通りです。 不具合の修正 製品ヘルプの改訂 ダウンロードはこちらから

FlexGridで改良できるグリッドビューのセル編集方式 ― Windows フォーム編

ComponentOne Studioに収録されているグリッドコントロール「FlexGrid for WinForms」では、では、いろいろなデータ型を指定して、使いやすく柔軟なグリッドを構築したり、データを編集したりすることができます。 データの入力を開始すると、グリッドは「編…

異なるバージョンのアセンブリを切り替えて使用する

ComponentOne Studioは、大きく年3回のメジャーアップデートと、不定期でのマイナーアップデートが提供されることもあり、それぞれのアセンブリには複数のバージョンが存在します。一般的には、最新バージョンが最も高機能で動作が安定しており、弊社として…

ComponentOne Studioの最新TIPSをまとめてみた

ComponentOne Studioが「あらゆる開発にこれ1つ。」と謳うようになったのは、帳票、グリッド、チャート、バーコードといった業務アプリケーションに必要なUIコントロールが一通り収録されていることもさることながら、デスクトップ(Windows Forms、WPF、Sil…

ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v2リリース!

2017年7月26日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmoの最新バージョン「2017J v2」をリリースいたしました! 各種プラットフォーム対応UIコントロールセット「ComponentOne Studio」では、Xamarin プラットフォーム用モバイルUIコンポーネントセット「Compon…

ナレッジベース更新情報(2017/7/10~7/14)

以下の8文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Wijmo 5 不具合登録情報(2017/7/10~7/14) Studio for ASP.NET Web Forms [Excel for .NET] 全角文字を含む文字列をCSVファイルに出力すると、UTF-16形式で保存される Studio for WinForms [TreeVi…

ドッキング/フローティングの動作を一元管理する C1DockingManager コンポーネント

DockingTab for WinForms(以下、DockingTab)は、Visual Studio IDE などで採用されているドッキングウィンドウの機能を Windows フォームアプリケーションに提供するコントロールです。 主に、ドッキングタブの配置先コンテナとなる C1CommandDock、ドッキ…

ナレッジベース更新情報(2017/6/12~6/16)

以下の9文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for WinForms Studio for ASP.NET Web Forms 不具合登録情報(2017/5/15~5/19) Studio for WinForms [FlexReport for WinForms] ForcePageBreakをPageAfterにし、RecordsPerPageを設定した2段組レポー…

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0Jの新機能紹介(その6)

こんにちは!SPREADチームでWindows Formsを担当している大林です。 今日は、グラフについてお話ししたいと思います。 Excel 2016では、新しいグラフとして、ツリーマップ、サンバースト、ヒストグラム、パレート図、箱ひげ図、ウォーターフォール、じょうご…

ナレッジベース更新情報(2017/6/5~6/9)

以下の21文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Wijmo 5 Xuni

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0Jの新機能紹介(その5)

こんにちは!SPREADチームでWindows Formsを担当している大林です。 10.0Jの新機能シリーズも5回目となりましたが、ご紹介したい機能がまだまだあります! 今日は、ユーザー様自身がセル範囲を選択し、計算結果を手軽に得られる、ステータスバーのご紹介で…

ガントチャートでタスク情報ダイアログをカスタマイズする

GanttView for WinForms(以降、C1GanttView)は、Microsoft Project のルック&フィールを備えたガントチャートコントロールです。主要なデータストレージや各種 UI 要素があらかじめ定義されており、ほとんどコーディングすることなく、本格的なプロジェク…

de:code 2017に出展します

de:code 2017 は、マイクロソフト テクノロジの方向性と最新情報はもちろん、「クラウド」 「モバイル」を最大限に活かせるテクノロジを紹介するイベントです。5 月 10 日から米国シアトルで開催される Build 2017 の情報をはじめ、エンジニアの皆様に役立つ…

ナレッジベース更新情報(2017/5/1~5/12)

以下の13文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio 不具合登録情報(2017/4/24~4/28) Studio for WinForms [BarCode for WinForms] CodeTypeを「Code128」に指定したバーコードから作成された画像が、バーコードリーダーで読み取れない場合がある […

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0J SP1リリース

以下製品のサービスパックをリリースしました。 SPREAD for Windows Forms 10.0J SP1 SPREAD for ASP.NET 10.0J SP1 いずれも主な変更点は次の通りです。 Visual Studio 2017対応 .NET Framework 4.7対応 不具合の修正 製品ヘルプの改訂 ダウンロードはこち…

アプリ開発で利用する、3種類のバーコード用アセンブリのこと

ComponentOne Studioは、各種バーコードを生成するためのコンポーネントを提供しています。Windows Forms向けとしては、以下の3種類のバーコードアセンブリが含まれます。 (A) C1.Win.BarCode.4.dll (B) C1.Win.C1BarCode.2.dll (C) GrapeCity.BarCode.2.dll…

動的に生成されるサンプルデータを利用した帳票デザイン

FlexReportを使用したレポートアプリケーションを作成するとき、多くの場合は付属のレポートデザイナを使用してレポート定義を作成・編集していることと思います。 一般的には、レポート生成元となるデータソース(SQL Serverなど)に接続し、それによって得ら…

ナレッジベース更新情報(2017/4/24~4/28)

以下の10文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio 不具合登録情報(2017/4/24~4/28) Studio for WinForms [GanttView for WinForms] タスクに設定したフィールドスタイルが、プレビュー時に反映されないことがある [TrueChart for WinForms] 3DCha…

SPREAD for Windows Forms/ASP.NET 10.0Jの新機能紹介(その4)

こんにちは!SPREADチームでWindows Formsを担当している大林です。 今回は、マルチヘッダ(複数行の列ヘッダ、および複数列の行ヘッダ)に関する新機能のご紹介です。 ExcelライクなSPREADですが、Excelにはない機能も提供しており、マルチヘッダもその一つ…

ナレッジベース更新情報(2017/4/17~4/21)

以下の16文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio Xuni 不具合登録情報(2017/4/17~4/21) Studio for WinForms [FlexReport for WinForms] GroupHeaderのRepeatプロパティをTrueに、RecordsPerPageプロパティを0以外に設定すると、2ページ目以降の…