GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

ComponentOne Studio

思い出のズーニー 【Xamarin対応のこれまでと、これから】

あのころのXamarinは… ソフトウェア開発コンポーネントを提供し続けて30年のグレープシティが、Xamarin用として「Xuni(ズーニー)」をリリースしたのが2015年2月。そして5月には日本語版を投入し、発表は各社にニュースとしてとりあげられました。 グレープシ…

ComponentOne Studioの最新TIPSをまとめてみた

ComponentOne Studioが「あらゆる開発にこれ1つ。」と謳うようになったのは、帳票、グリッド、チャート、バーコードといった業務アプリケーションに必要なUIコントロールが一通り収録されていることもさることながら、デスクトップ(Windows Forms、WPF、Sil…

ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v2リリース!

2017年7月26日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmoの最新バージョン「2017J v2」をリリースいたしました! 各種プラットフォーム対応UIコントロールセット「ComponentOne Studio」では、Xamarin プラットフォーム用モバイルUIコンポーネントセット「Compon…

ナレッジベース更新情報(2017/7/18~7/21)

以下の3文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio共通 Studio for ASP.NET Web Forms 不具合登録情報(2017/7/18~7/21) Studio for WinForms [TrueDBGrid for WinForms] 末尾から2行目の行を非表示にすると、スクロールしても最終行が表示されない…

ナレッジベース更新情報(2017/7/10~7/14)

以下の8文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Wijmo 5 不具合登録情報(2017/7/10~7/14) Studio for ASP.NET Web Forms [Excel for .NET] 全角文字を含む文字列をCSVファイルに出力すると、UTF-16形式で保存される Studio for WinForms [TreeVi…

技術記事の公開「基本機能が備わったガントチャートコントロール「GanttView for WPF」を試してみる」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術

ドッキング/フローティングの動作を一元管理する C1DockingManager コンポーネント

DockingTab for WinForms(以下、DockingTab)は、Visual Studio IDE などで採用されているドッキングウィンドウの機能を Windows フォームアプリケーションに提供するコントロールです。 主に、ドッキングタブの配置先コンテナとなる C1CommandDock、ドッキ…

ナレッジベース更新情報(2017/6/26~6/30)

以下の14文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for ASP.NET Web Forms 不具合登録情報(2017/6/26~6/30) Studio for WinForms [Excel for .NET] 全角文字を含む文字列をCSVファイルに出力すると、UTF-16形式で保存される [TreeView for WinForms] ID…

技術記事の公開「FlexChartをXamarin.Formsに導入してマルチプラットフォーム間での相違を探る」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術

Xuniの販売終了と後継製品のお知らせ

このたび、グレープシティ株式会社では、2017年7月25日をもちまして「Xuni Enterprise」「Xuni for Android」「Xuni for iOS」の販売を終了いたします。 これまでご愛顧いただき誠にありがとうございました。 なお、Xuniの後継製品として、Xamarinプラットフ…

ナレッジベース更新情報(2017/6/12~6/16)

以下の9文書を追加・更新しました。 Wijmo 5 Studio for WinForms Studio for ASP.NET Web Forms 不具合登録情報(2017/5/15~5/19) Studio for WinForms [FlexReport for WinForms] ForcePageBreakをPageAfterにし、RecordsPerPageを設定した2段組レポー…

ナレッジベース更新情報(2017/6/5~6/9)

以下の21文書を追加・更新しました。 Studio for WinForms Wijmo 5 Xuni

特定のセルのスタイルや内容をカスタマイズする(FlexGrid for ASP.NET MVC)

FlexGrid for ASP.NET MVC(以降、FlexGrid)では「特定のセルのスタイルや表示内容を~のように変更したい」というご要望が多く寄せられます。今回は、このようなセル単位でのカスタマイズを、FlexGridのItemFormatterプロパティを使用して実現する方法をご…

ガントチャートでタスク情報ダイアログをカスタマイズする

GanttView for WinForms(以降、C1GanttView)は、Microsoft Project のルック&フィールを備えたガントチャートコントロールです。主要なデータストレージや各種 UI 要素があらかじめ定義されており、ほとんどコーディングすることなく、本格的なプロジェク…

技術記事「サーバーサイドでExcelファイルを読み書きするWebアプリケーションを作る」

開発者のための実装系Webマガジン「CodeZine」 CodeZine(コードジン) では、グレープシティの製品に関する記事を掲載しています。 現役エンジニアの方に、実際に製品を利用してサンプルアプリを作成する内容です。 弊社の製品担当は、機能には詳しいものの…

ナレッジベース更新情報(2017/5/15~5/19)

以下の81文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio 不具合登録情報(2017/5/15~5/19) Studio for WinForms [FlexChart for WinForms] FlexChartのツールチップに関する遅延関連プロパティで、有効にならないものがある [FlexChart for WinForms] 注…

2017J v1リリース!

2017年5月17日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmo、Xuniの最新バージョン「2017J v1」をリリースいたしました! .NETアプリ開発用コントロールセット「ComponentOne Studio」では、コントロールの中でも人気の高い「GanttView」のWPF版が正式に登場しまし…

ナレッジベース更新情報(2017/5/1~5/12)

以下の13文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio 不具合登録情報(2017/4/24~4/28) Studio for WinForms [BarCode for WinForms] CodeTypeを「Code128」に指定したバーコードから作成された画像が、バーコードリーダーで読み取れない場合がある […

アプリ開発で利用する、3種類のバーコード用アセンブリのこと

ComponentOne Studioは、各種バーコードを生成するためのコンポーネントを提供しています。Windows Forms向けとしては、以下の3種類のバーコードアセンブリが含まれます。 (A) C1.Win.BarCode.4.dll (B) C1.Win.C1BarCode.2.dll (C) GrapeCity.BarCode.2.dll…

動的に生成されるサンプルデータを利用した帳票デザイン

FlexReportを使用したレポートアプリケーションを作成するとき、多くの場合は付属のレポートデザイナを使用してレポート定義を作成・編集していることと思います。 一般的には、レポート生成元となるデータソース(SQL Serverなど)に接続し、それによって得ら…

ナレッジベース更新情報(2017/4/24~4/28)

以下の10文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio 不具合登録情報(2017/4/24~4/28) Studio for WinForms [GanttView for WinForms] タスクに設定したフィールドスタイルが、プレビュー時に反映されないことがある [TrueChart for WinForms] 3DCha…

【5/31】個別導入相談会 申し込み受付開始しました

ComponentOne Studio では、導入を検討されている皆さまを対象にしたセミナーや個別相談会を定期的に開催しています。 ご好評につき、次回開催が決定しました。 2017年5月31日(水)に、グレープシティ関東支社で実施します。 個別導入相談会のみの開催となり…

ナレッジベース更新情報(2017/4/17~4/21)

以下の16文書を追加・更新しました。 ComponentOne Studio Xuni 不具合登録情報(2017/4/17~4/21) Studio for WinForms [FlexReport for WinForms] GroupHeaderのRepeatプロパティをTrueに、RecordsPerPageプロパティを0以外に設定すると、2ページ目以降の…

技術記事の公開「FlexChartの手軽で強力な表現力を体感する ~ 複合チャート、ツールチップ、レンジセレクタ、トレンドライン」

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ComponentOne Studioの技術記事検索はこちらから≫≫ コンポーネント活用術

5月リリース!ComponentOne Studio/Wijmo 2017J v1の新機能を先行公開

ComponentOne Studio、Wijmo、Xuniの3製品は、2017年5月にメジャーバージョン「2017J v1」をリリースします。今回も盛りだくさんの内容となっています!新機能の中から、新たに追加となるコントロールを厳選してご紹介します。 ↓ComponentOne Studio ↓Wijmo …

周期表を.NETのサンバーストチャートで再作成する

データ視覚化の世界では、従来、テーブルや棒グラフ、円グラフのような選択が主流でした。しかし、ユーザーが大量かつ複雑なデータを簡単で効率的に視覚化できるように斬新なアプローチが必要となるかもしれません。本ブログでは、周期表をサンバーストチャ…

新しいWindows、古いWindows

The Creators Update Windows 10の登場以降は、Windowsのバージョンアップの考え方が変わりました。 MicrosoftからWindows 10の最新アップデート「The Creators Update」が公開され、これが実質的なバージョンアップになります。 バージョン番号「1703」は、…

ComponentOneを振り返る~2016年4月ー2017年3月~

3月も最終日となってしまいました。 4月からは新生活…なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。春はドキドキワクワク、期待と不安でいっぱいですね。 さて、先日こちらの記事で告知した通り、今回は2016年のComponentOne製品の動きを、当時のブログ…

WPF業務アプリで多彩なドキュメントを作成!

業務アプリケーションで作成したデータを別のシステムへ持ち出したい場合、一般的にはCSVのような形式を使用しますが、使用者に専門的な知識がなくても多くのPCで表示できる形式が望まれる場合もあります。 「ComponentOne Studio for WPF」では、多彩なドキ…

毎月最終金曜日を判定してカレンダーに表示するには?

「プレミアムフライデー」 2017年2月からはじまった、日本政府が推進する消費拡大を目的としたキャンペーンです。 平日に勤務する従業員が月に一度、仕事を早く切り上げて早く帰宅することで、一足早い週末に突入して人生を謳歌しようではありませんか。とい…

Copyright © GrapeCity, Inc. All Rights Reserved.