GrapeCity.devlog

グレープシティ開発支援ツールの最新情報をお届けします。製品のTIPSやリリース情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

Angular

ページングコンポーネントで大きなデータを分割表示する

この記事はAngular Advent Calendar 2017の7日目の記事です。 Webブラウザの高速化とマシンスペックの向上により、Webアプリでも非常に大きなデータを扱う機会が増えてきました。 しかしながら、大量のデータを1ページ内に表示すると、目的のデータにたどり…

【SpreadJS】CodeZineで技術記事が公開されました

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineでは、SpreadJSに関する技術記事が連載されています。 この連載の新しい記事「Angularと高機能JavaScriptライブラリで作るスプレッドシートアプリ」が公開されました。 サンプルコードもダウンロードできますので、…

WijmoがAngular 5に対応

Wijmoは、現時点での最新版(5.20172.359)でAngular 5.0.0をサポートします。 Angular 5.0.0が11月2日にリリースされましたが、WijmoはAngular 5.0.0で正常に動作することを確認済みです。 blog.angular.io Wijmoは今後もAngularの新バージョンにいち早く対…

【12/4開催レポート追加】10月26日に「GrapeCity Angular Day」を開催しました

10月26日快晴。秋葉原UDXで開催したグレープシティ主催イベント「GrapeCity Angular Day」には多くの方にご来場いただきありがとうございました。数あるJavaScriptフレームワークの中でも今回はAngularにスポットをあてーエンタープライズ開発での有効を探る…

AngularのカスタムPipeで和暦や年度を表示する

Angularでは、Pipeという機能を用いて、日付や数値などの値を見やすい書式に変換して表示することができます。 しかし、次のような複雑な書式はAngular標準のPipeでは表現できません。 和暦(「平成」、「平」、「H」など) 年度と四半期(2017/1/1→「2016年…

エンタープライズシステム開発におけるAngularの有効性を探るイベントを初開催!

近年、JavaScriptでのアプリケーション開発は急速な進化を遂げ、新たなフレームワークやライブラリが次々と生み出されています。 Wijmoでは、これまでブログを通して、『エンタープライズWebシステムに適したフレームワークとは何か?』という議題の答えの1…

Angularコンポーネントの継承:Wijmoの場合

この記事では、AngularアプリケーションでWijmo(ウィジモ)のコンポーネントを継承する方法を紹介します。 一般的に、Angularコンポーネントを継承するには、メタ情報のコードを基底(親)コンポーネントから丸ごとコピーする必要があります。これは、Angul…

Angular 4がリリース

先日3/23に、Angular 4.0.0がリリースされました。Angular 4.0.0は、ほとんどのアプリケーションでAngular 2.x.xとの後方互換性があるとアナウンスされています。 angularjs.blogspot.jp Wijmoの現時点での日本語最新版(5.20163.281)では、Angular 2.4.0で…

2016年度ブログ記事ランキング

気が付けばもう3月後半ですね。 2016年4月からこのブログを始めて1年が経とうとしています。 そこで今回は、2016年度に公開した記事の中でどんな記事がよく読まれていたのか、アクセス数のランキングでご紹介します。 ★第1位★JavaScriptとWeb APIでデータベ…

OSS採用によるお悩みをAngularとWijmo(ウィジモ)で解決!

とあるプロジェクトリーダーのお悩み “オープンソースソフト(OSS)を採用して開発効率を上げよう” → このOSSも使えばもっと便利になるんじゃない?よし、採用! → そのOSSを使うにはこのOSSも必要になる? → 精通したエンジニアを育てないとな…自前で開発す…

Angular & Wijmoクイックスタート - データ連結

この記事では、前回の記事で作成したAngularアプリケーションを元にして、WijmoのInputNumber(数値入力)コンポーネントでデータ連結を設定する方法を紹介します。 Wijmoコンポーネントは、Angularのデータ連結をサポートします。Angularには、3種類のデー…

Angular & Wijmoクイックスタート - アプリケーションの作成

Angularでは、フレームワークの機能拡張だけでなく、開発効率の向上にも非常に力が入れられています。Angular CLIというコマンドラインツールを使用することで、非常に簡単にAngularアプリケーションを作成することが可能です。 また、WijmoはAngularをサポ…

Web業務アプリに最適なフレームワークとUIライブラリは…?

ワンソースでマルチデバイス対応が可能なWebアプリは、従来のデスクトップアプリ開発に比べ、リソースやコストの面でもメリットが多く見られます。 業務システムの分野においても、Webアプリ化を進める企業は増えていますが、Webの世界では新たな技術やフレ…

【Wijmo】インタビュー記事『Angularはなぜ大規模アプリケーション開発に適しているのか。そしてAngular対応の業務用UIコンポーネント「Wijmo」のメリットとは』が掲載されました ― Publickey

IT系ブログメディア「Publickey」に、インタビュー記事が掲載されました。 Googleからは、グローバルでAngularの推進活動をしているGoogleのRob Wormald(ロブ・ワーモールド)氏とJules Kremer(ジュールス・クレイマー)氏。 そしてグレープシティからは、…

技術記事の公開『最新フレームワーク「Angular 2」と組み合わせて「Wijmo(ウィジモ) 5」を使おう』

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました ▼最新フレームワーク「Angular 2」と組み合わせて「Wijmo(ウィジモ) 5」を使おう▼ codezine.jp ぜひご覧ください。

Angularコンポーネントの継承

この記事はAngular Advent Calendar 2016の18日目です。 コンポーネントやクラスの継承は、開発効率の面で非常に重要な要素であり、JavaやC#などのオブジェクト指向言語での開発において広く用いられてきました。しかし、Angular(+TypeScript)では仕様上の…

お客さまの声から生まれた新たなJavaScriptコントロール

新世代のJavaScript UIライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」は、各種言語環境で利用されることを想定して開発されたグローバルな製品ですが、その中でも日本におけるニーズや用途は他の国と比べて少し独特な場合があります。 特に、データ入力画面での日本の代表…

ECHO Tokyo 2016 全セッション動画を公開しました!

2016年7月29日に開催したグローバル技術カンファレンス「GrapeCity ECHO Tokyo 2016」では、TypeScript、Angular 2などの最新のWeb技術や、弊社JavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」の活用ノウハウなどが学べる、非常に中身の濃いセッションが行われま…

【ECHO Tokyo 2016】イベント開催レポートが掲載されました ― CodeZine

去る2016年7月29日に開催したグローバル技術カンファレンス「GrapeCity ECHO Tokyo 2016」の開催レポートが、開発者のための実装系Webマガジン「CodeZine」に掲載されました。 セッションの内容が凝縮され、Web業務アプリケーション開発のトレンドが分かるレ…

Wijmoを使ってリオオリンピックを楽しもう!

世界中が熱狂し、暑い夏をさらに熱くするリオ五輪。日本との時差はまるっと12時間ですが、皆さん見ていますか? 開会式の入場時には、スマホを使わない日本選手団のマナーの良さが話題となりましたね。 水泳、柔道、ウェイトリフティング、体操など、各競技…

ECHO Tokyo 2016へご来場いただき、ありがとうございました!

去る2016年7月29日(金)、日本では2回目の開催となる「GrapeCity ECHO Tokyo 2016」が無事に終了いたしました。 当日は梅雨明け間もない暑さの中、たくさんの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました! セッション動画は以下よりご確認いただけます…

【終了しました】グレープシティ技術カンファレンス“ECHO Tokyo 2016(エコー トーキョー)”

先日のブログでもお伝えしておりましたが、正式に申込受付を開始いたしましたので再度お知らせさせていただきます! このたびグレープシティでは、7月29日に業務アプリケーション開発者を支援する技術カンファレンス『GrapeCity ECHO Tokyo 2016(エコー ト…

【今年もやります!】グレープシティ グローバル技術カンファレンス “ECHO Tokyo 2016(エコートーキョー)”

Windows 10がリリースされて間もない昨年7月、開発者を支援するグローバル技術カンファレンス第1回「GrapeCity ECHO Tokyo 2015(エコートーキョー)」が開催されました。 最新のWebブラウザやWeb技術にフォーカスしたセッションを実施し、参加者の皆さまか…

JavaScriptコントロール新バージョンはAngular 2を正式サポート

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、Web業務アプリケーション開発を支援するHTML5/JavaScript製品「Wijmo(ウィジモ)」の新バージョン「2016J v1」を2016年5月18日(水)にリリースしました。 Wijmoは定額…

Googleの協力を得て「Angular 2」をいち早くサポート!

Web開発業界で今もっとも注目されている技術は何でしょうか? おそらく、多くのWeb開発者が「Angular」と回答するのではないでしょうか。 「Angular 2」の前身である「AngularJS」は、圧倒的なシェアを占めるMV*フレームワークで、こちらもご利用中の方は多…