GrapeCity.devlog

グレープシティ株式会社のDeveloper Tools〈開発支援ツール〉の最新情報をお届けします。製品のTIPSや発売情報、イベントのお知らせなどをいち早く発信中です。

営業時間変更のお知らせ【2018年4月3日(火)】

誠に勝手ながら、2018年4月3日(火)は、弊社都合により以下の電話窓口受付時間を変更いたします。

【営業時間が変更となる窓口】
 カスタマーサービス
 オーダーセンター

【2018年4月3日(火)の営業時間】
 午前:9時00分~12時00分
 午後:2時30分~5時30分

皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

グレープシティ株式会社
ツール事業部

データ統合+帳票出力はETLツールがなくてもActiveReportsで全部できる

ERP、CRM、SFA・・・。オンプレミスのパッケージソフトや、あるいはSaaSなど、皆様社内でいろいろな業務アプリケーションをお使いかと思います。これらに蓄積された情報を組み合わせて帳票に出力するという要件は珍しいことではないと思います。

続きを読む

ComponentOneを使ってASP.NET Coreアプリ開発(1) ―CodeZine掲載記事

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで、ComponentOne Studioに関する新しい記事が公開されました。

ComponentOne Studio for ASP.NET MVC」をASP.NET Core 2.0で使用する方法について、前後編で解説いただいています。今回は「Windows編」です。

設定が煩雑なためつまづく人も多いと思われる、IISでASP.NET Coreアプリを配布する手順についても詳しい解説があり、「実はASP.NET Coreってよく知らないんだよね」という方にもお役立ていただける記事となっています。ここまで細かい解説は貴重かもしれません。

 

f:id:GrapeCity_dev:20180315140953p:plain

ライセンス認証サーバーで障害発生(3/17(土)3:00~3/19(月)8:45)

(2018/3/19 13:45更新)

.NET製品のライセンス認証(ソフトウェアアクティベーション)で使用するサーバーにおいて、下記の時間帯に障害が発生し、サーバーへ接続しにくい状態となっておりました。

  • 2018年3月17日(土)3:00 ~ 3月19日(月)8:45

上記の時間帯について、ライセンス認証や認証解除の手続きでエラーが発生し、手続きができない場合がございました。

現在、障害は復旧しておりますので、お手数とは存じますが、再度手続きをお試しいただきますようお願いいたします。

お客様にはご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

 

グレープシティ株式会社
ツール事業部

【3/28リリース】Wijmo 2018J v1 の新機能

Wijmo(ウィジモ)の2018年最初のリリース「2018J v1」は3月28日を予定しています。 

f:id:GrapeCity_dev:20180316131748p:plain

今回のリリースでは、以下のような新機能を追加しています。

  • npmに対応
  • 「TabPanel」にタブコントロールを追加
  • 「FlexGrid」の機能追加(複数行テキスト入力、均等割り付け、ほか)
  • 「FlexChart」に範囲棒グラフを追加

このほかにも多数のコントロールで機能強化が行われており、Webサイトでは2018J v1の新機能について、サンプル画像付きで先行公開しています!

 なお、 同日リリースのComponentOne Studio 2018J v1の新機能については前の記事でご紹介しています。 

Copyright © GrapeCity, Inc. All Rights Reserved.